01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

雪の日

2017.02.17 (Fri)


DSC06456 (1)s








Napoli signature new








23:08  |  八ヶ岳  |  Comment(1)

誰の足跡? 3

2017.02.15 (Wed)

DSC06482s.jpg

庭を一周して樹木の写真を撮っていたら私のじゃない足跡が。

それもわざわざ支柱をくぐって私の大切なハウチワカエデの幹ギリギリを歩いてる!
こら~誰だ~!!






DSC06502s.jpg

ちょっと引いてみたらこんな足跡。






DSC06488s.jpg






DSC06489s.jpg






DSC06490s.jpg






DSC06491s.jpg

足跡は庭の中央から敷地の横を流れる川の近くまで行って、
だけど川には下りずにUターンしてまた庭の中央へ。






DSC06492s.jpg

ま~よく歩き回ったこと!

足跡のラインを見ると2頭にも見えるけど
もしかしたら3~4頭の御一行様かも。

そんなに歩き回った割になぜかハウチワカエデ以外の樹木には
近寄った形跡が無く、樹木はみんな無傷。
鹿が嫌いな白い液を幹に塗って貰ったのが効いてるのね。
私も頑張ってネット巻いたし。w






DSC06486s.jpg

足跡のサイズ比較。






DSC06485 (1)s

ところでハウチワカエデは最初から幹に大きな穴が開いていて
そこが今は黒くなって苔のようなものがびっしり生えてる。
これってあまりいい状態には見えないけど大丈夫なのかしらん。。
私の大切なハウチワカエデが~。 。・゜゜(>_<)゜゜・。

次回会ったら見て貰おうっと。
樹木医のようにきっと上手く処置してくれるはず。♪








Napoli signature new








21:33  |  山の庭  |  Comment(0)

初めて雪かき成功!

2017.02.14 (Tue)


DSC06475 (1)s

少しでも雪かきをする面積を少なく抑えるべく
車は敷地の中まで入れず道路ギリギリに止めて、






DSC06481 (1)s

車1台分だけさっと雪かき。

降って直ぐのパウダーは軽い!
スノーダンプに雪を乗せる時に足で押さなくても軽く前に進むだけでOK、
雪を脇へ運ぶ時もダンプを斜めにすると雪がスルっとこぼれてしまうくらい。
車1台分と玄関までの歩く部分と合わせて今回は20分で終了。

この後トイレの修理にLIXILから人が来るのでもう1台分の雪かきもしました。
そしたら流石に疲れたけど腰に来るほどじゃなかった。

なるほど、雪が積もったら速攻で雪かきすべし!。。ね。^^

初めて自分で全部雪かきをしてちょっとした達成感。♪
そっか、これくらいなら自分でも出来る。
これくらいの雪だとこれくらいの運動量って感じが掴めたので良かったです。








Napoli signature new








22:35  |  山の庭  |  Comment(0)

雪のオオデマリとマグノリアと。。

2017.02.12 (Sun)

DSC06448s.jpg

2014年に仮植えしたオオデマリとマグノリア アップライト、
庭の基礎が出来て所定の場所に本植えするまでの一時のことだからと
近距離に植えてしまったらそのまま時間が過ぎて
いつの間にか枝が重なって混んでしまいました。
ちょうど一年前と比べると成長が分かります。

真ん中の幹が黒いのは2年前に鹿に根本から引っこ抜かれて昇天したアンズ ハーコット。
未だ諦めがつかずに万が一の復活を願って植え戻してはみたものの
これまでもこれからも芽吹く予定ナシのご様子。^^;;
この春にオオデマリやマグノリアを移植する時に抜きましょう。

手前にヒュンヒュン伸びてるのはホスタの花茎。
東京だと冬には融けてしまうけど、山は寒さで冷蔵保存されてるのかそのまま。
新芽が出る頃には切らないとね。






DSC06450s.jpg

オオデマリは春になって霜の心配が無くなった頃に剪定するのがいいのか、
花後に剪定するのがいいのか。。






DSC06449s.jpg

マグノリアの産毛に覆われたつぼみは雪の中でも暖かそう。






DSC06452s.jpg

野生のアイリスは雪の下 zzz...






DSC06453s.jpg

ピンクと白で咲き分けるヤマボウシは1年経って枝数とつぼみがちょっと増えた?






DSC06455s.jpg

1本だけ残しておいた野バラのヒップは鳥に食べられたのか自然に落下したのか数が減ってる。
この土地を買って野バラが自然に生えてるのを初めて見つけた時はそれは嬉しくて
自然樹形で大きくのびのびと育てるってあんなに楽しみにしていたんでした。
ところが2~3年もすると手の付けようがないほど暴れて本来の野生の姿が現れて
枝を切っても切っても腕が傷だらけになるばかりで野バラパワーに圧倒されたままの私。
この先大胆に枝を詰めてコンパクトにまとめるか、
だけどそれじゃ最初に意図してるところから外れてしまうからこの1本はこのまま残しておくか。
う~ん、どう付き合っていったらいいかな。








Napoli signature new








18:23  |  山の庭  |  Comment(4)

雪囲いはしっかりとしましょう。

2017.02.11 (Sat)


DSC06442s.jpg

きゃ~、やめて~~!!
。。と思わず叫びそうでした。

この姿を見た瞬間、しまった~、上の方の枝折れちゃったか。。
と、半分諦めモードで雪を払いのけたら、






DSC06443s.jpg

ピン♪
と、ネットも枝も元通り!


クラブアップルだと思ってたこの木、りんごでした。
(シナノスイートとあかねのどっちだったっけな?)

こんなテケトーふにゃらけ雪囲いじゃダメってことね。^^;;

この時はもう余ってる支柱が無かったのでこのまま。
次回長い支柱を持って行っててっぺんまで折れないように補強しようか。
だけど地面凍ってるし支柱刺さるかな。








Napoli signature new








21:32  |  山の庭  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT