02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

ナンチャッテ Foyer でブドウ狩り

2017.03.29 (Wed)

。。。は出来ませ~ん。^^;;






DSC06308 (1)s

無機質なFoyerに色を足したくて、
でもグリーンだけじゃつまらないから美味しそうな実が付いてるのがいいな。♪






DSC06315 (1)s

。。で思いついたのがブドウ。

美味しそうでしょ。♪
見る度に捥いで食べたくなるでしょ。♪♪
階段を上り下りする度に楽しくなるでしょ。♪♪♪

だけど食べられませ~ん。w

ブドウ狩りもしちゃダメよ~。(笑)









Napoli signature new










21:14  |  山の家  |  Comment(0)

芝をどう敷く

2017.03.28 (Tue)


DSC04350 (1)s

去年秋の造園時には既に寒過ぎて植えられなかった白樺を今年4月中旬に、
地面の造成と芝張りは4月末~5月にしてもらうことになりました。 ヤッター!

前回造園中に付いた重機の跡を見ていたら、ここに白樺の小道を作りたくなって、
両側に何本か白樺を植えて小道には芝生を敷いて貰う予定。

。。が、ウチの予算では希望の面積ほどは芝生を敷けない見通しとなり。。
初めから庭全面は敷くのも後の手入れも大変だから無理って教えて貰っていたのに、
私の頭の中には一面芝生で広々~♪のイメージが染み付いていて消えない~。^^;;

先ずはバックヤードのデッキ前を集中的に少しでも広く敷いて欲しくて、
そうするとこの小道まで敷く余裕は無いんじゃないかと。。

それならこの小道はいっそのことバークチップなんかはどう?
芝生と比べて費用とかどうなんだろ。

もしくは低予算&少しでも広く仕上げるなら頑張ってロール芝を自分で敷く?
。。って一瞬考えたけど、芝って敷く前の準備で表土を整地しなくちゃならないし、
敷いた後も砂を入れたり何だりかんだりと作業が大変。
ガラスの腰を持った&バタバタで身動き取れない今の私にはとても無理。

今回敷いて貰うのは狭い面積でも、将来地下根で広がるからって教えて貰ったけど、
今回敷くところは石を取り除いて平に整地作業をするけど
それ以外は手を入れないまま残すことに。
そうすると将来芝が地下根で広がったとしても、石でデコボコの原野のままの
地面の上に伸びるだけで、綺麗な芝生の庭にはならない。
かと言って、今回頑張って整地作業を庭全体に施して
その後のんびり芝が広がっていくのを待つか?。。と思うと
芝が無い表土は雨で流れてしまうから整地だけというのは出来ないんだそう。
結局は折角地下根で広がった芝も、広がると同時に整地を行わない限りは使えないってこと。。!?

あちゃー、何と勿体ない!
どーにかして伸びた芝の使い回し出来ないのかしらん? w


庭作りって予算とタイミングと気持ちといろんなものが揃わないと進まない。
一旦この春までに芝と白樺を植えて庭の原型を作って貰うところまでが完成して、
この春からは、私が優雅にリボンがなびくつばの広い麦わら帽子を被ってラララ~ン♪と鼻歌交じりに
両手に花苗を持って庭をスキップしながら、うふふ、あなた達をどこに植えようかしら~~♪♪
。。なんて姿を想像していたけど(ぎゃ~っ!)、
まだまだ考えることが沢山、じゃなくてすることが沢山。

庭作りはそう簡単にはいかないのだよ。
だから楽しいのか、はたまた苦しいのか。。(笑)


そろそろ冬囲いのネットを外しに行く頃かな。
春の目覚めが早いカエデ類は芽吹いてるかな。









Napoli signature new










22:03  |  山の庭  |  Comment(0)

マグノリア@京王フローラルガーデンアンジェ 2014~2015

2017.03.26 (Sun)

DSC05664s_2017032609592314c.jpg

京王フローラルガーデン アンジェへマグノリアを見に行った時のこと。
いろんな品種の素敵なマグノリアがあったので山の庭の参考に。
(こんなにゴージャスじゃなくていいのでガーデンデザインじゃなくて品種名だけ。^^;;)






DSC05698s_20170326095924f6b.jpg






DSC02115ps.jpg






DSC02118ps.jpg






DSC05654 (2)s

ここまでマグノリア ウォーターリリー






DSC02122ps.jpg

バレリーナ

↑ここまでは私が好きなシデコブシ系
(細い花びらで八重咲き、星が輝くように咲く。 樹高5~6mというところ)






↓ここからは丸味のある大きな花のモクレン系 樹高10m?もっと?

DSC02208ps.jpg

アレキサンドリア






DSC05636s.jpg

エリザベス






詳しいアンジェに行った日のマグノリアたちの記録はこちら(私の本家ブログ)。

今日はポカポカ陽気だったので 2014年3月28日

今日はポカポカ陽気だったので2 2014年3月30日

今年もマグノリアを見に 2015年4月2日

今年もマグノリアを見に行って来ました2 2015年4月4日

今年もマグノリアを見に行って来ました3 2015年4月4日







Napoli signature new










10:36  |  山の庭  |  Comment(0)

ブルーな兄弟

2017.03.24 (Fri)

DSC09889as.jpg

東京のルーフにいた頃のコニファー ブルーヘブン。
何と美しいブルーよ!






DSC05916 (1)s

そして山の庭に移植して、現在冬色に変身中のブルーヘブン。
ブルーヘブンは原村の冬を無事乗り切りました。






DSC05914 (1)s

一方、去年秋の造園時に植えて貰ったブルーエンジェル。
(これもブルーヘブンだと思っていたらブルーエンジェルでした。)
ブルーヘブンよりも樹形が細くてスッとした立ち姿。(ウラヤマシイw)






DSC06581s_20170324145303e84.jpg

だけど残念なことに耐寒性が足りなかったのか昇天された模様。。






DSC06634s.jpg

バックヤードのブルーエンジェルも。
あ~ん、キミたち折角我が家に来てくれたのにゴメンね~。

枯れてしまったところには代替樹を植えて貰うことになっていて、
どんな木をお迎えしたらいいか考え中。

ふわっとした葉が美しいコニファーのレイランディーが好きだけど
調べてみたらあまり耐寒性がないらしい。
う~ん、残念。

道からの目隠しになるように厚みがあって横幅も出る木が欲しい。
今あるトウヒと同じ物を植えて貰うか(同じ木なら庭がうるさくならないし)、
カエデなんかもいいし、全く違う木でもいいな。
。。って思うだけで具体的に思い浮かばない。^^;;


 * * *


そしてもう1人ブルーな兄弟、いや姉妹、いやオバサン。。なワタシ。

この春に施工予定の芝生と白樺の植栽の見積りが来たので楽しみに開封したら、
ウチの予算だと敷ける芝生の面積は希望の3分の1、いやそれ以下か。。 _| ̄|○   
初めから全部は無理って聞いてたから分かっていたけど
家の周りにチョロっと+デッキ前に一部敷いて終わりになりそうな図に力抜けた~。
はぁぁぁぁぁ~~~
こうしてブログ書きながら、気持ちは床にノビてます。

ホントは自分でロール芝買って来て敷ければいいんだけど
今はいろんなことがバタバタしていて手が回らないし
大体ヤワな私達夫婦にはどう考えても無理。

大枚はたいて一面芝生を敷いて貰えば私の希望通りになってそれは素敵だろうけど、
面積が増えれば後の手入れも比例して増える訳で
益々もって手に負えない~!(笑)



何事も自分の身の程を知るって大切。
出来ること以上のことは出来ないんだから
出来ること以上を求めても自分の欲望との葛藤で苦しくなるだけ。
自分の身の程(身の丈)に満足すれば心は穏やかになって毎日が幸せ。♪

先ずは出来る範囲で施工してもらって、そこからどうしたらいいかアドバイス貰って、
その先はマイペースで楽しみながら進めていけばいいんじゃないかな。
。。な~んて言いながら、無理って分かってても自分の欲望と葛藤中~。(笑)



そろそろ原村行きたいな。
東京ではモクレン・コブシが咲き始めてカツラの木が芽吹き始めたから
山の庭の植物たちが動き始めるのももう直ぐのはず。♪









Napoli signature new










19:38  |  山の庭  |  Comment(5)

ブレックファストルームのクッション

2017.03.18 (Sat)


DSC06751s.jpg

ソファを作って貰ったSTANLEY'Sにお願いして
ブレックファストルームのベンチ用長方形クッションと
45cm角のクッションカバーx2も作って貰いました。

生地は既存のカーテンと同じものを施主支給で。

長方形クッションは座り心地よりもお値段重視で中身はウレタンで簡単に作って貰ったのに、
それもソファ生地じゃなくてコシが無いカーテン生地で作って貰ったのに、
座ってみたらこちらの希望通りふんわりお尻を包む柔らかさでありながら
程良く腰を支えてくれてバウンシーで座り易い。
なるほどソファ工房の座り心地。♪

外して洗えるように後ろにはチャックを、
端には共布でパイピングを付けてもらいました。

パイピングって確か布を斜めに使うんですよね。
クッションカバーだけなら直線縫いだし自分でミシンで作れないかな、
と一瞬思ったのですが(いや無理。ミシンも持ってないし~。)、
パイピングが大変だし、やはり作って貰ってきれいに仕上がって正解でした。
接ぎの部分は柄を合わせて下さってるし、
目立たないけどステッチ1つにしても拘ってお洒落に仕上げて下さり感謝。






DSC06748 (1)s

この土地を見つけた時に敷地に野生のアイリスがあって
私が以前Irisと呼ばれていたことが一時期あったので何だか運命を感じてしまって
神様が私達がここに住まうことを許して下さったんだと解釈して
それからは庭のアイリスを「運命のアイリス」と呼んでいます。

運命のアイリスが咲く姿を眺めながらアイリス柄のカーテンとクッションに囲まれて
朝食やお茶を楽しむ用に作った小さな隠れコーナーのブレックファストルーム。

カーテンとお揃いのクッションをずっと置きたかったので作って貰えて嬉しい。
さ、これで優雅に朝食も3時のお茶もこの部屋で楽しめるわ~~♪






DSC06742s.jpg

。。。と思いきや、
段ボール数箱&レジ袋に入った薪ストーブ用の薪がド~ンと部屋を占領中~。
ついでにホウキやらスノーダンプやらもあってここはずっと物置きコーナーになっていて
テーブルを置くスペース既に無し。
大体テーブルだってこれから探すところだからいつになるやらだし~。^^;;

今はベンチに腰掛けるだけでシアワセ。♪
(注:座ったら外だけ見て部屋の中は見ないこと!w)

45cm角クッションの中身が手元に1つしかなかったから
もう1つ調達しなくちゃ。









Napoli signature new









09:42  |  山の家  |  Comment(2)
 | HOME |  NEXT