05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

ドライクリークのダッチアイリスが咲いた

2018.06.19 (Tue)


DSC07225s.jpg
ダッチアイリスが咲き始めました。
手前が青、右奥が紫(品種名無し)。
向う岸で本来はライトブルーと白の2色咲きのところを白の単色で咲いているのはシルべリー。

思えば、冬が過ぎた頃には雪解け水が庭一面に溜まってプールになり
球根たち溺れて昇天しちゃったんじゃないかと心配していたのが、その後は葉が順調に伸びて、
葉ばかりなので今年は咲かないのかと思っていたらいつの間にか競うように咲き始めた。
あの過酷な環境を生き抜いたっていうことにびっくり。 あっぱれダッチアイリス。w





DSC07231 (1)s
安行から連れて帰ってきた鉢植えのコハウチワカエデの足元に芽吹いた実生のモミジ(イロハモミジ系・・
多分横にあったイロハモミジのタネが落ちたんだと思う)が身長数十センチになったので庭に連れて来ました。
イロハモミジはそんなに好みじゃないけどこの私が実生から育てたっていうことに先ず自分でびっくり(笑)、
ここまで一生懸命にお世話して育てたから可愛くてたまらない。
まだ幹が鉛筆大くらいの太さ(細さ)なので今年の冬がちょっと心配なところ。
先ずはしっかり雪&寒風&鹿対策しなくちゃ。
これまでは網戸ネットをグルグル巻いてたけど不織布がいいそう。
大きくなって欲しいな~。w





DSC07235s.jpg
冬の間に鹿に齧られて幹の皮をグルリと剥がされたのでほぼ諦めていたら、
足元から新枝が沢山出て来た!
それも木全体の芽吹きパワーが足元1ヶ所に集中してるものだから
中には葉1枚が3枚分くらいの特大サイズになってたりしてるのもあって笑っちゃう。
枯れた幹は私が持ってる剪定バサミでは太くて切り戻せなかったので次回ノコギリでチャレンジするつもり。





DSC07236s.jpg
ハナミズキ クラウドナインは、今年の春に咲く分の花芽が折角去年の秋には出来ていたのに
結局この春に咲くことなくそのまま枯れてしまい、葉もいつまでも芽吹くことなくて、
カナダでだってOKなのになんで~~ ┐( ̄― ̄)┌ と思っていたら一気に葉が出て来た!
この場所は仮植えで直ぐ隣に木があって混んでるから他の所へ移さなきゃならないんだけど、
樹木の中にはマグノリアみたいに移植を嫌がるものもあることが分かったから慎重に考えなきゃ。

なんだか私の庭は、木を1で植えて翌年素直に2になるっていうのは少なくて、
1で植えたのが翌春に一旦枯れて0に戻って、翌々年やっと芽吹いて1に戻るっていうのが多い。
(0のまま終わりっていうのも結構あるし~~。^^;;)

足元のニョロニョロに似たシダもお気に入り。♪








Napoli signature new









19:57  |  山の庭  |  Comment(0)

クリーピングタイムの草取り

2018.06.18 (Mon)


DSC07072s.jpg
私の任務その3は、ウェストウォークのクリーピングタイムの草取り。
あれれ、前回もっと沢山取ったつもりだったのに結構残ってるしまた伸びてる。^^;;
そこで手前の方で特に伸びているところだけじゃなく、一番奥から再スタートして手前へ。

しゃがむのが一番動作が早く出来るけど腰に来るから途中からお風呂の椅子にビニール袋掛けて
タイルの上に置いて座った格好で取り始めたら腰は楽。
。。と思ったけど椅子の場所が決まっていてそこから手を伸ばしたり縮めたりと窮屈な体勢での
作業になって返ってこっちの方が腰に来る。
結局は元のしゃがんだ体制で休みながら作業継続しました。
ここは一度土をほぐして貰っているので草も軽~く抜けて根も切れない。w

雑草対策で敷き詰めておいたバークチップはクリーピングタイムが伸びて根を張る時に邪魔になるし
雑草を抜く時にも残っていると根からきれいに抜けないことが分かったので全部取り除きました。
これで分かったから次回から無駄なことはしない。^^;;





DSC07140s.jpg
夕陽を背に咲く元から土地にあった野生のアイリス(アヤメ)。





DSC07107s.jpg
そして私のお気に入りのシダ。
ここら辺は地下水が一番浅いんだと思う、このコーナーは一面がシダ シダ シダ。♡
それが若くて葉がまだライムグリーンなものだから夕陽で黄金色に輝いてホントにきれい!





DSC07118s.jpg
このシダ好きだわ~~。♪♪♪

シダの写真ばかり20枚くらい撮って(笑)、
暫しこの場所に立ってボーっと眺めました。
シャ~ワセ~。(//∀//)*・゜☆.。.:*・゜





DSC07103s.jpg
夕方暗くなる少し前のこの時間が好き。
強い西日が弱くなって、最後の日差しが名残り惜しくなるこの時間。
あ~、今日も終わるのね~、って軽く深呼吸しながら、
今日も1日頑張った自分を小さな声で褒めてあげる。





DSC07240s.jpg
ここも2日間掛けて任務終了。








Napoli signature new









06:39  |  山の庭  |  Comment(0)

人生は大どんでん返し

2018.06.18 (Mon)


うふふ、ラッキーなことにシアワセな方へ。♪♪♪

施工1日目にリクエストしていた諸々の作業を終えて穴も掘って貰うところまで終わって、
2日目は半日草刈りをして今回の作業は終わりの予定だったのが、1日目が終わって
帰り支度する頃になってポロッと木の話になって、そしたら在庫あるよという話になり、
それじゃ明日持って来てあげるという展開になり。。 ヤッタ~~!!\(*^o^*)/



DSC07181s.jpg
そこで既に穴を掘って貰った所に目隠しになる木を植えて貰いました。
欲しい木の種類は私のリクエストと在庫の中から選ぶ形で。

元からあった真ん中のヨーロッパゴールドを挟んで、左がエゴノキ、右は常緑のソヨゴ。

DSC07182ソヨゴ (1)s
ソヨゴは雌木には真っ赤な実が付くので雌をお願いしたら、一般的に出回るのは雌が多いらしい。
花が終わって実が付いてるものと思って近づいてみたらこれから花が咲くところでした。ラッキー♪
小さな白い花がメチャ私の好み。





DSC07187s.jpg

DSC07188マルバノキs
マルバノキ






DSC07189s.jpg

DSC07190ナナカマドs
ナナカマド

ナナカマドの名前の由来は、7回かまどに入れても燃えないくらい幹に「水分がある」のかと思ってたら、
「固い」からって教えて貰いました。なるほど~、そうだったんだ~。
実が付いてるので秋が楽しみ。





DSC07194s.jpg

DSC07193ダンコウバイs
ダンコウバイ。
これは八ヶ岳界隈の森や庭などあちこちで見掛けるポピュラーな木で秋に真っ先に黄葉する。
庭に1本あると庭と八ヶ岳が繋がったみたいで嬉しい。

(ダンコウバイの左後ろは元から土地にあった野生の野バラ。今満開。)





DSC07199s.jpg

DSC07204s.jpg

DSC07206s.jpg
もしかしてイタヤカエデありますか?って聞いたら、あるよ、って。
キャ~♪ 嬉しい~~~~~!!!!!
大好きなイタヤカエデが私の庭にあるなんて、嬉し過ぎる~~。
それもカエデは同じ品種でも個体によって葉の形がそれぞれ微妙に違うから選ぶのが難しいのに
たまたま来たこの個体の葉の形がドンピシャで私の好み。好き~~。(//∀//)*・゜☆.。.:*・゜





DSC07208ナツハゼs
ナツハゼ





DSC07210azukinashis.jpg

DSC07212s.jpg
このお方はオマケでくれた、え~っと、え~っと、名前ど忘れした。。
将来大きくなる木って言ってた、え~っとなんだったっけ。。?^^;;
あなたはだあれ?





DSC07219ミナヅキs
ミナヅキ





DSC07238 (1)s
ニシキギ
ニシキギ科のニシキギかマユミかツリバナが欲しかった。
この樹形、とっても気に入っています。w

ここまでで植え付け終了。お疲れ様でした~。
。。と思ったら、あらら、大きな穴が2つ残っていて、往復で1時間の距離を追加で2本をまた取りに行って下さり、
何度もすみません~~ m(_ _)m 





DSC07214アオハダs

DSC07216s_20180617082307b6c.jpg
アオハダ





DSC07195s.jpg

DSC07196s.jpg
アズキナシ


これだけ植えて貰ったので道からの目隠し度もかなりアップになるはず。
あとは木がもっと大きくなって茂ってくれるのを楽しみに待つのだ。w








Napoli signature new









06:38  |  山の庭  |  Comment(0)

枯枝の剪定、木を抜く、支柱を外す、穴を掘る、フロントヤードの整地

2018.06.17 (Sun)


月曜日から施工が始まる予定だったのが、やはりこういう時に必ず目覚める私の雨女パワーのせいで中止、^^;;
翌火曜からのスタートとなりました。
DSC07036s.jpg
上半分が芽吹いていないハクウンボクを剪定して貰って





DSC07177s.jpg
スッキリ。♪

ちょこちょこ葉やつぼみが出ているのでこのまま頑張って欲しい。





DSC07178s_20180616182821641.jpg
落とした枝は薪ストーブの焚き付け用に、太くて私が自分で剪定バサミで切れないようなところは
チェーンソーで切ってくれました。感謝。





DSC06861s.jpg
これも上半分が芽吹いていないしだれ柳、





DSC07232s.jpg
きれいに剪定して貰ってリフレッシュ。





DSC06765 (1)s
オオモミジも、





DSC07241s.jpg
然り。





DSC06908s.jpg
枯れたアカシデを抜いて貰ったら、太い根はバッツンバッツンと切られて細根は殆ど無くて、
元は木の身長数メートルあったのに根は直径50cmあるかないかくらい。
これはいつも仕入れているところとは違うところから来たもので、
掘り上げた根の姿を見てみんなでビックリ。
なんだかその姿見たら可哀想で切なくなっちゃった。
その他初代フィリフェラオーレアも抜いて貰いました。ごめんね~。





DSC06993s.jpg
白樺の支柱の足元がゆるくなっていて風が吹く度にユ~ラユ~ラとしていたので、





DSC07069s.jpg
点検して貰ったらもう外していいとのことで取り外して貰いました。
そしたら今度は風でもっとユ~ラユ~ラと揺れるものだから元からボッキリいくんじゃないかと心配になって
聞いたら、支柱でしっかりと固定して全く動かないよりは風に揺れるくらいの方が虫が付かないんだとか。
なるほど~!
(だけどやっぱり揺れる度にヒヤヒヤ。私がずっと幹持って支えていたいくらい。^^;;)





DSC07056s.jpg
白樺の小道を作って貰う時に目隠しの木を何本かお願いしていたけれど仕入れが入らず、
それじゃ自分で好みの樹形を探して来て自分で植え付けるのもいいなと思い、
だけど自分でスコップで穴掘り作業はとてつもなく大変なので重機で穴だけ掘っておいて貰いました。
ここまでしてもらうと後がずっと楽。w





DSC07054s.jpg
ここも、





DSC07053s.jpg
ここも。
その他何ヶ所か。





DSC07151s.jpg
それから建築時に踏み固められてカチコチになってるフロントヤードの土を重機で掘り返して貰い、
石だらけの石を1つ1つ手で取り除いて行きながら、新しい土を入れて整地して貰いました。
ほぼ1日中肌を突き刺すようなカンカン照りで日向の暑い中を中腰の重労働が続いて、申し訳ない気持ちが一杯、
それよりも感謝の気持ちが10倍。
ここまでして貰うと後で自分で好きなものを植え付ける時にそのまま植えればいいのでとっても楽!
ありがとうございました~。








Napoli signature new









07:48  |  山の庭  |  Comment(0)

草刈り機デビュー

2018.06.16 (Sat)


出掛けたのは6月10~14日。

今回もレンタカーを借りて、ルーフに残っていた最後の数鉢と家具を乗せて昼過ぎには山の家へ到着の予定。
。。のはずが、禁煙車を頼んだら手違いで喫煙車が配車されて、
一瞬もう荷物も積んじゃったし出発が遅くなるのも嫌だからまぁいいかと諦めようかとも思ったけど、
これから窓を閉めて長距離を往復する訳だし借りるのも数日間と長いんだからと
やっぱり電話して禁煙車と取り替えて貰いました。
レンタカーのお兄さん、笑顔で親切に荷物の積み替えも手伝ってくれてありがとね。
行きは途中雨が降り出して天気が悪いのもあって全く混雑無し。

さて、今回庭の施工でお願いしているのは幾つかあって、
フロントヤードの踏み固められた土をほぐして穴を掘って貰うのと、枯れ木を抜いて貰う、など。

並行して私自身もすることがあるので1つずつこなしていきました。
先ずはいつもの芝生の草取りから。

DSC07029s.jpg
はぁ~~、つい1週間前にきれいにしたばかりなのにもう生えてる。。^^;;
ひたすら両手で抜きました。





DSC07017s.jpg
そして芝生のエッジの外側は防草対策をしていないので伸びた雑草が芝生の中に覆い被さり始めてる!
きゃ~、やめて~、そこは「入るべからず」でお願いします。
。。と言ったからと雑草が自分で退去してくれる訳もなく。。

最初それじゃ手に鎌持って刈るか~と思っていたら、造園のKさんが草刈り機の方がずっと早いって教えて下さり、
それはそうなんだけど。。。実はずっと前にお隣さんが持ってらしたガソリン式の草刈り機を試しに持たせて貰った
ことがあって、その時はあまりに重くて持てなくて、それじゃとホームセンターで一番軽いバッテリー充電式の
草刈り機を半年か1年前に買ったものの、やっぱり重くて使い辛いイメージが抜けきれず階段下の物置に
置きっ放しになっていて。。

折角買ったんだからと心機一転、1時間充電をして、刃は怖いので金属じゃなくてナイロンのを取り付けて初めて使ってみました。





DSC07179s.jpg
これ。マイ草刈機。
なるべく短くセットして持ち上げなくても手を下に下ろした状態で刃が刈る高さになるようにすると持ち易い。





DSC07076s.jpg
最初は恐る恐る。。
だけど始めたらこれで充分刈れるし難しいこともないし手で刈るよりも何て早いの!!

。。ということで、芝生の外側を右の端から始めて、





DSC07079s.jpg
第1コーナーを回り、





DSC07085s.jpg
アイランドの向う側から第2コーナーも回って、





DSC07088s.jpg
花壇の奥の終点まで。

途中エッジから離れた場所にあるマグノリアやフウチソウなど小さい苗木(植物)の周りも刈りました。
初めてなのもあるし、時間も掛かったし、何度かに分けて休みながらしたけど
はぁ~~~、疲れた~~~~~。
だけど自分で草刈りが出来るって分かって、これだけ出来たから大満足。
それとたった1時間で充電出来て、1回の充電でこれだけ刈れるって分かった。

芝生の周りだけでも自分でちょこちょこ草刈りすると植生が変わって背の高い雑草が減っていくって
教えて貰いました。
なるほど~。これはチャレンジしないとね。w





DSC07092s.jpg
丸2日掛かって草取りと草刈りをして私の任務その1と2が完了。♪

終わった日の夜は肩も腕もブルブルと笑ったままで、食事時にスプーンを口に持って行こうと思っても
手が言うこと聞かなくて、口がスプーンを追うと手が震えながら逃げる~~。^^;;
寝て起きたらきっと酷い筋肉痛になってると思ったので寝る前にひたすらストレッチとマッサージをしました。

草刈りも自分で出来る(部分的にね。全体的にはやっぱりして貰わないと無理。それにして貰うときれい!)って
分かって、また庭仕事でちょっと成長した気分。嬉しいな。








Napoli signature new









08:20  |  山の庭  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT