FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

川辺では

2018.08.19 (Sun)


DSC08329s.jpg
敷地の横を流れる小川の川岸は深い緑で鬱蒼としていて、
そんな中幽閑な立ち姿で咲いているのはウバユリ。





DSC08330s.jpg
こんなに素敵な花なのにウバユリだなんて。。
本人が聞いてもっと喜ぶような名前って付けてあげられなかったのかしらん。





DSC08333s.jpg
この花は野生のホスタ!? (コバギボウシ?)
う~ん、だけど他の草が邪魔をしてイマイチ葉が見えない。
角度を変えて撮れば分かったんだろうけれど、この時の私はバークを運んだ後で腰がカラータイマー状態、
よってこれ以上下へ降りることも覗き込むことも出来ず。^^;;

重なって咲いてる黄色の花も可愛いし、野生の三つ葉の小~ちゃ~な白い花も可愛い。♪





DSC08335s.jpg
川底は真っ暗、時々太陽の日差しが入ると水面が輝く。





DSC08353s.jpg
野生のヒナギクみたいなの。
ここら辺は白が多くて、中に藤色がポツンと1輪混ざってる。
フロントヤードで去年だったか咲いていたのは藤色だった。





DSC08355s.jpg
2~3歩下がれば鬱蒼とした雑草の森なんだけど、なんだか好き~~。♪





DSC08349s.jpg
野イチゴ見つけた!
美味しそうだけど分からないから触らずに写真だけ。





DSC08359s_201808181222132cc.jpg 
この紫のも可愛い。





DSC08341s.jpg
川岸に近い庭の端っこにある野生のウツギはこの夏に身長がまた伸びた?





DSC08343s.jpg
花が終わった後は木全体のどの枝にもおびただしい数の実(タネ)が出来ていて、





DSC08342s.jpg
グレーに乾いてるのは去年の花後に出来た分(落ちないでずっと付いてる)、
ライムグリーンの新しいのは今年咲いた分。
今年だけでこんなに沢山出来たんだから十分だろうに、なぜ去年の分までとっておかないといけないの?








Napoli signature new









07:30  |  山の庭  |  Comment(1)

白樺の小道の。。

2018.08.18 (Sat)


DSC08422s.jpg
白樺の足元で咲いている紫の菊のようなデイジーのような花。
花数が増えて来てこの辺りが爽やかになりました。
紫系の花って好きだわ~。





DSC08429s.jpg
名前は、ナントカ菊みたいなのだったような気が。。 ^^;;
あ~、ダメだ、思い出せない。
花が咲いているうちに株を分けて下さったお隣さんにもう一度教えて戴かないと。
。。って前に書いたことがある。
折角親切に分けて下さってその時にちゃんと名前も教えて頂いたのに
もう一度聞きに行くってなかなか勇気が出ない。。





DSC08440 (1)s
その先の白樺の小道。

ここから庭を見る度に視界に入る浄化槽の蓋をどうにか隠したいところ。
これが無ければずっと素敵なのにな。
上に物を置くのはダメだし、人工芝でも敷こうかと思ったけど目から土が入り込んで堆積しちゃうし、
蓋の周りにグルっと目隠しになるような低木でも植えようかと思うけどそれじゃ点検の時に邪魔になるし。。
う~ん、何かいいアイディアないかしらん。 





DSC08310s.jpg
ところで、マグノリアに今頃花が咲いているのを見つけて狂い咲き?と思ったら、





DSC08312s.jpg
ヒルガオでした。

ツルがはびこって巻き付くと根もツルも強くてなかなか退治できない強者だけど
花を見ると可愛くてこのままにしておいてもいいかな~ってつい心が揺れる。
いやいや、揺れたらそれまでよ。(笑)







Napoli signature new









12:02  |  山の庭  |  Comment(0)

木陰が欲しい

2018.08.16 (Thu)


この夏の異常な暑さはいつまで続くのか。。



DSC08323s.jpg
このお方も涼を求めて日陰へ避難。
少しは涼しい?





DSC08287s_20180812201401b43.jpg
クラブアップル ゴージャスの実が赤く色づき始めて、





DSC08292s_2018081220140455a.jpg
ニシキギは気が早い葉が1枚、2枚、赤くなってる。
実が秋に赤くなって弾けるのが楽しみ。





DSC08291s_201808122014027e4.jpg
ヤマボウシ源平の実も大きくなってきた。
これくらいのうちならまだ我慢出来るけど、これ以上大きくなって赤く熟した実の表面に
ボツボツと突起が出来てくると海産物のホヤみたいで気持ち悪くて、いや、個性的過ぎて、直視出来ない~。
食べると美味しいらしいけど、う~ん、齧る勇気ないわ。^^;;
葉は波打ってる形が好きなんだけどな。





DSC08297 (1)s
野生のフウロソウみたいなのをまた見つけた。
白の5枚の花びらは紫色のラインがスッと入ってとってもステキ。
この花、見つける度に好きになる。

『霧ヶ峰 八ヶ岳の植物』の本の写真と見比べてみたところでは、
ウメバチソウ、コミヤマカタバミが近い感じ。
だけど葉の形が微妙に違う。

あなたはだあれ?



<追記>
白のゲンノショウコ

フウロソウ科フウロソウ属の多年草。
山野や道端に普通に見られる。
日本全土

ばぐさんに教えて頂きました。
ばぐさ~~ん、ありがとうございます~~。

まぁ、いわゆる、どこにでもある草だけど、可愛いし大好きだから抜かない。♪
三つ葉みたいでギザギザの大胆な切れ込みがある葉の形も好き。
<追記//>






DSC08384s.jpg
カンカン照りの中を狂い咲きしてるオオデマリ、





DSC08387s.jpg
斑入り葛が葉の間にちゃっかり入り込んでるホスタ パトリオット。
両方共斑入り葉だからよ~く見ないと分からないけどすぐ分かる。(笑)





DSC08388s.jpg
強烈な日差しが照りつける花壇(苗場)はとてもじゃないけど悠長に草取りなんてしてられない。^^;;
こうして写真撮ってるだけでクラクラ目眩してきそう。


庭に日陰が欲しいなぁ。
カンカン照りから逃れてホッと出来る日陰が欲しい。
日陰でなら少しは庭仕事出来るだろうし。


来年春のプロジェクトは「デッキの西側に木陰を作る!!」をリストのトップにする!
フロントヤードも、芝生周りも、ドライクリークも、花壇も、白樺の小道も、したいことは山ほどあれど
やっぱり先ずは木陰を作るが絶対トッププライオリティ!!
縦に細長いよりも横に広がる樹形で葉が重なってしっかり木陰を作ってくれるのがいいな。
何の木植えよう。。








Napoli signature new









18:51  |  山の庭  |  Comment(2)
 | HOME |  NEXT