06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

クリスマスローズたち ルーフデビューです2♪

2018.03.11 (Sun)


この記事は私のガーデニング@ルーフバルコニー2に移動しました。
クリスマスローズたち ルーフデビューです♪2








Napoli signature new








12:14  |  未分類  |  Comment(0)

マグノリアも植えて貰った

2017.05.03 (Wed)

DSC07315s.jpg DSC07318s.jpg


DSC07313s.jpg DSC07314s.jpg

ルーフから連れて来たマグノリアも植えて貰いました。
鉢は6号とか8号とかくらいのサイズなのに、
たったこれだけの穴を掘るのにもちょっとスコップ入れると石に当たっても~大変!
この石だらけの庭だけどこかの整地されてる土地と交換出来ないかしらん。 ┐( ̄― ̄)┌






1DSC07336s.jpg

アカシデの足元にクレマチス モンタナ スノーフレークを植えて(これは自分でw)、






DSC07337s.jpg

伸びた蔓をアカシデの幹に留めようと思ったらグリーンの麻紐が足りなかったので
とりあえず家にあった白い紐で。
木の上まで伸びてくれたらいいな。






DSC07338s.jpg

アネモネ シルべストリスも。









Napoli signature new










14:12  |  未分類  |  Comment(0)

木を選ぶ 2 

2016.03.16 (Wed)

DSC02746 (1)s

そして週末には庭作りをお願いする造園業者兼ガーデナーのN氏に再度苗場に連れて行って貰いました。
行ったのは前回下見をしたのと同じ苗場で、今回は実際に木を決めに。
先ずは一番見たいコニファーの苗場から。

朝早くには雪が降っていたそうで、厚着して出掛けたら途中から良いお天気。
私の力じゃないのは確か。^^;;





DSC02739s.jpg

敷地の端に植えたいコニファー。

葉先が青くなるところやコーンが付いてるところ、
もしかして私が気に入ってお迎えした我が家のルーフにあるブルーヘブン辺りかな。

もしもそうだったら嬉しいな~。♪





DSC02742s.jpg

これ(真ん中の1本)と、





DSC02743s.jpg

これ(真ん中の1本)もキープ。(サワラ フィリフェラオーレア?)

この2本はヒノキ科かな。
2本ともとても香りが良くて、最初はオーソドックスなもみの木やヒマラヤスギのような深緑の
くらいしか考えてなかったけど、こういうのがところどころ入っているのも
チャームポイントになっていいかも。
香りに惹かれて勧められるまま即決。w

白い紐がキープの目印。





DSC02745s.jpg

苗場と言っても苗木じゃないです。
木が大きい。

日当たりが良いからか冬の葉色もきれい。





DSC02747s.jpg

もうね、楽しくて目移りして、見る端から1本ずつ欲しくなる。
(勿論無理だけど。^^;;)




DSC02751s.jpg

白樺は寿命が短いのでなるべく若木を選んだ方が良いとのこと。
私は2~3本の株立ちが欲しくて、
ここの苗場には白樺だけで数十本あるのに、
良いなと思ったのは(右奥のとか)どれも既に他の人のキープが入っていて、
決めたのはこれともう2本くらい。

こんなヒョロヒョロ?。。って思うけど、
直ぐに大きくなって枝ぶりも充実してくるから大丈夫なんだそう。
木はそれぞれに移植するのに良い大きさ・タイミングがあるんですって。
なるほど、それはプロに見て貰わないと分からないわね。

これは植える時に角度を直してもらいます。
数本欲しいので残りは適当なのを他で探して貰うことに。

なるべく自然に生えてるみたいに形が崩れて暴れてるのをお願いします。w





 DSC02754s.jpg

次の苗場へ移動。
(ここも全然「苗」じゃないです~。)

トウヒやらカツラやら沢山あって、樹木初心者の私には名前が分からない木がほとんど。
それでも見て回るだけで楽しくってたまらない。

あ~テント持参でここにお泊りしたい~~!!(笑)





DSC02755s.jpg

枝の先につぼみが沢山付いたコブシの木は1番手前の1本をキープ。
園芸品種で一重の白。
園芸品種なので木が小さいうちから沢山つぼみを付けるんだそう。

それにしても苗場には名札が無いんですよね。
勿論管理している苗場オーナーは分かっているのでしょうけど、
お邪魔してる私達、特に私は???だし、
N氏も「え~っと、あの花なんだけどな、名前なんだったっけな。」と、ど忘れで出て来ない。
品種名は後日教えて貰うことに。

移植する時は木の為につぼみをかなり落とすそうなので、
本格的に楽しむのは来年からね。
下の方の枝を落とさないようにお願いしました。





DSC02756s.jpg

え~っと、ヒマラヤスギはどこだったかな。。





Napoli signature new





08:26  |  未分類  |  Comment(4)
 | HOME |  NEXT