01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

積雪 Before & After

2018.02.18 (Sun)

DSC02815 (1)s

降り始めた頃は10号鉢もドライクリークも見えていたのが、 ↑ 


鉢はここまで埋まってドライクリークも埋没。 ↓ 

DSC03369s.jpg






DSC03314s.jpg

14とか16号とかの鉢も半分埋まった。
積雪と言ってもここはそんなに積もらないから助かる。(その代り冷たいからっ風が強いけど)






DSC03319s.jpg

ピンク、白、絞りと咲き分けるヤマボウシ 源平はまた一回り大きくなった。
フロントヤードの混んでた場所からバックヤードののんびりした場所に移したのが気に入ったのかな。
源平はここが終の棲家。
ここからはもう動かさない。






DSC03316s.jpg

クラブアップルの足元にはシソ。
ルーフにいた時から同じ鉢に同居していたからここでも一緒。
これって手でタネ取って蒔いた方がいいのかしらん。








Napoli signature new









20:17  |  山の庭  |  Comment(0)

雪かきをする

2018.02.09 (Fri)


DSC03226s.jpg

次の日の朝は目が覚めて一番に外の景色をチェック。






DSC03217s.jpg

雪を被って枝が垂れになったヒマラヤスギは相変わらずの美しさ。(//∀//)*・゜☆.。.:*・゜
私の宝物。






DSC03219s.jpg

なんかちょっといつもと庭の景色が違うぞ!?
。。ってよく見たら、森の赤松の枝が雪の重みで枝垂れになっていて
今にも折れそうな勢い。
いくらヒマラヤスギが美しいからってそんなとこ真似しなくても。。^^;;






DSC03237s.jpg

去年の冬よりも木が増えた分見るポイントが増えて嬉しい。
この夏を超えて次にまた雪景色を見る頃には真ん中に白樺の小道が出来てるはず。w






DSC03245s.jpg

その小道が通る予定のライン際に立つ枝垂れカナダツガ。
地味で静かな雰囲気の小道を作りたいのに、う~ん、何ともゴージャス過ぎる出で立ち。
ここら辺、どういう風に作ろう。。






DSC03238s.jpg

この後、主人と2人で駐車場と玄関までの雪かきをしました。
パウダーで軽かったのでそんなに腰には来なかったけど、
2人ともまだ要領が悪くて結局3~40分掛かりました。
それでも雪の中を膝下まである長靴に雪が入りそうになるのをヒヤヒヤしながら歩くだけで楽しい。w








Napoli signature new









18:10  |  山の庭  |  Comment(0)

West walk にタイルを敷く

2018.01.27 (Sat)


DSC02884s1.jpg

敷く、と言うより、ただ置いただけ。。^^;;

以前いたマンションのルーフに敷いていたタイルが残っているので庭の飛び石にでも使えないかと思い
お試しで一番色の濃い焦げ茶を数枚持って来てみました。
気持ちとしてはこんなにスッパリと綺麗な正方形よりも乱形の自然石の方がこの庭には合いそうだけど
タイルが沢山残っているのでどこかに使いたい。
角を取って乱形にしたくてもタイルは固くて割れないので取り敢えずはこのまま使うことに。

本当は、どうせなら持ってるタイルを全部使って以前のルーフのような模様敷きにでもしたいところだけど
下の基礎工事をしていないのでこのままだと霜で地面が盛り上がってタイルがガタガタになってしまうし、
だいたいこの野性味溢れる庭にあの模様敷きはちょっとお洒落過ぎて似合わないか。

クリーピングタイムが伸びてタイルの端のラインを隠してくれれば乱形に見えるようになるかな。
な~んて先のこと考える前に、先ずはクリーピングタイムをもっと増やそう。








Napoli signature new









08:13  |  山の庭  |  Comment(3)

ドライクリーク水没する

2018.01.21 (Sun)


DSC02815 (1)s

雪が降っていた時は何ともなかったのに、






DSC02876 (1)s

ひと晩経って翌日の朝には気温が高かったのも助けて地面はぐちゃぐちゃの水浸し。






DSC02881s.jpg

庭の様子を見に外に出たら畑から虹が出てた!






DSC02885 (1)s

さて、庭はと言えば雪が一気に解けたものだからこの通り。






DSC02898s.jpg

歩くと深いところは3~5cmのプールになっていて、






DSC02893s_20180117224221579.jpg

庭の中心部分が特に水溜りになっていて、
あれ、ドライクリークはどこ行った!?






DSC02905s.jpg

よ~く見たら、何と完全に水没しているじゃないですか!
それも両岸に植えたアイリスまでもが完全に水の中。 _| ̄|○ _| ̄|○ _| ̄|○   






DSC02901 (1)s

原因は、砂利の下に敷いてある防草シートの縁が壁になって水を堰き止めてしまっていて、
敷地の中でこの辺りが一番低いのも重なって、溜まった水は地面の自然浸透が間に合わなくてどこにも逃げられず。
防草シート、欲張ってしっかりと厚みがあるの買ったらこういうオチがあったか。。^^;;






DSC02907s.jpg

他の防草シートを敷いていない場所でも水たまり。

う~ん、困ったな。
大雨とかこんな風に一気に雪解けする度に氾濫するんじゃ植物が溺れちゃうし、
芝を敷く時に水が溜まらないようにここら辺少し盛土して地面を高くして貰った方がいいのかな。
だけど真ん中を高くしたはいいけど今度はその水が家の方に流れて来るんじゃそれも困るし。
さて、どーするかな。






DSC02920s.jpg

。。と、真剣にあーだこーだと思いあぐねているうちに、
その3時間後にはドライクリーク以外の場所の水はすんなりとここまで引いて、






DSC02940s.jpg

更に雪がちらつく中をもう2時間程待ったら水はほぼ完全に引いて
水没クリークだったのがドライクリークに戻って先ずは一件落着。

だけどやっぱりドライクリークの水を逃す方法と低い場所の対処は考えた方がいいのかな。








Napoli signature new









00:35  |  山の庭  |  Comment(2)

もう一度メリークリスマス!

2018.01.18 (Thu)


DSC02871 (2)s


。。って言っていい?   *・゜☆.。.:*・゜








Napoli signature new









21:00  |  山の庭  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT