02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

デッキ工事

2015.11.14 (Sat)

                      DSC01026ss1s.jpg
                  ↑
                 Before


                 After
                  ↓
DSC01604ss3.jpg

先ずは上の写真、私の設計通りに作って貰ったのを現場で見たら思いの外狭くて、
柱があるからテーブルと椅子を置いたら歩く場所が無くなってしまって、
これじゃゆっくり寛げないので面積を倍にしてもらうことに。
その工事が火曜日に終わりました。

計画では火~水の二日間だったけど、監督・棟梁・大工2名で合計4名の皆さん、
長野県の上の方からで、いずれも山の峠を超えて往復で3時間以上。
そこで頑張って火曜日1日で仕上げてくれました。
この日は朝からお天気悪くて寒くて、途中から降った雨は午後からは本降りになって、
は~ってすると息が白くなるくらいの悪天候。
私は本当~~に申し訳なくて、だけど感謝の気持ち10倍で、
温かい飲み物お出しするくらいしか出来なくて。。





DSC01605s.jpg

何とお揃いでステップ作って下さいました。
それもデザイン考えて四隅は斜めにカットしてあったり、本格的なもの。
これが有ると無いとじゃ私のカナシイまでに短い歩幅には大助かり!!
その上、デッキ下には全面に防草シートを敷いておいてくれました。
ありがとうございます~~~。

そして作業が全て終わったのは日も沈んでかなり暗くなった頃。

来て下さった4人は皆さん雨でずぶ濡れ、風邪ひいてないかと心配で心配で。
帰りに原村に温泉があるから温まって行って下さいって言ったけど、
さっと帰る方が楽だから大丈夫です、って。
それから工事が終わって濡れて寒い中を日も暮れてるのにデッキもステップも全部拭き掃除して
きれいに仕上げてくれたのも、私は有難いやら申し訳ないやら、
後で自分で出来るから風邪ひく前に早く帰って下さいって言ったら、
気持ちですから、って仕事を完璧に終わらせてから帰途に。
大工魂って言うか、これがプロ魂なのね。
私だったら、そうですか、それじゃお言葉に甘えて、って言いそう。^^;;

時間にゆとりが出来たら、デッキ下の足周りが見えて防草シートも見えている側面に
斜めの格子になってるトレリスみたいなのを好きな色で塗って貼ると素敵ですよ、って。
なるほどね。

またしても感謝の気持ちで一杯の一日でありました。





Napoli signature new





07:56  |  家を建てる  |  Comment(3)

浄化槽、トホホの話

2015.11.04 (Wed)

原村は、環境のことを考えて大きい浄化槽を設置しなくてはならない代わりに
助成金が出るから環境にもお財布にも優しい、と以前書きました。

私はずっとその助成金を楽しみにしていて、庭の造成と樹木の購入代金に充てるつもりでいたのが、
何と原村に住民票が無いと助成金が貰えないということが今頃になって発覚して大ショック!
設置前に施工会社が設置業者に確認したら永住で無くてもOKと言ったらしく(ちょっとあやふや)、
全員がきちんとダブルチェックしないまま、その話を信じて今に至ってしまったというもの。





DSC00799s.jpg

我が家なんてたった2人なのに浄化槽の容量は7人分。
以前このブログにコメントで教えて頂いた内容と同じく、浄化槽屋さんの話でも、
2人だとアレの量が少な過ぎてバクテリアが反応せず十分に機能しない為、
下水の臭いが戻ってくることがある可能性が無きにしも非ず、なんだとか。
そういう場合は浄化槽屋さんが巡回時にオマケを足しておいてくれるらしいけど、
それって貰って嬉しいプレゼントなのか気持ちはちょっと、いや、かな~り、フクザツ。。。(笑)

で、話を戻すと、要するに2人なのに7人分の浄化槽を強制的に設置させられて、
その分助成金が下りるのかと期待していたら結果はNG。
将来的に移住しますから、と言っても最初の1年が勝負だから関係無いんだとか。
そんな直ぐに移住なんて無理だし、
は~、助成金で庭の基礎作るつもりだったのが夢が弾けて消えた。。。トホホ。
数十万の差は大き過ぎる。。 
ガックリ。 _| ̄|○  _| ̄|○  _| ̄|○  





Napoli signature new





18:37  |  家を建てる  |  Comment(10)

有り難いやら。。。

2015.11.03 (Tue)

DSC01337s.jpg

家の設計を始めた頃にコベントガーデンで見つけたドアベル、
お店に幾つか並んでいたので、その中で一番好きな音色の物をピックアップ。
こういう時、私の絶対音感が役に立つ。
雑音が混ざっていない透明感のあるA(「ラ」の音)に近いものを選びました。♪

私自身は見た目も山っぽくてとっても気に入っているのですが、
なぜかマンションの部屋の中で鳴らすのと、現地(山)の屋外で鳴らすのとは響く環境が違うのか、
「カ~ン」と鳴らすと思わず両手を合わせて「な~む~」って続けたくなるような、
雰囲気がまるでそのものの音色なのです。^^;;

若い大工さん達、家に入る時に鳴らして楽しんでました。
先頭切ってたのは勿論私。w





Napoli signature new





07:47  |  家を建てる  |  Comment(2)

山の家完成。

2015.10.29 (Thu)

DSC01257s.jpg

家は無事完成して、昨日引き渡しをして鍵も貰って来ました。

ま~それにしても我が家は中盤から次から次へと問題発生で大変だったけど、
最後は信じられない程のスピードで、そして私の予想以上に全てが好転して、
完成してみたら大感激&大満足、
そして何より大感謝。

私はラスト1週間は、現地に3泊して、東京に1日戻って、また現地に行って3泊、
現場では最後の確認作業が山ほど、
私の拘りのフローリングのラスティック仕上げDIY作業を手伝ったりして
ズボンの膝もお尻も穴が開きそうになって、両膝ともアザになって痛くて泣きそう。
おまけに慣れない布団だと眠れなくて、連日睡眠は3時間くらい。
今日東京に持って来ました。
疲れ果てた~。

だけど何よりも一番は、「嬉しい」かな。♪
連日暗くなるまで本当に多くの職人さんたちが頑張って作業してくれました。
どこを見てもラインも角も美しくて素晴らしい仕事してくれて大感謝です。
私が拘って選んだ建材がここそこに「美しく」付いていて嬉しい。

これは私の拘りリストのトップのうちの1つ。
キッチンでお皿洗うのが楽しくなりそう。♡

あまりに疲れ果てたので今日はもう寝ます。
続きはまた。





Napoli signature new





20:53  |  家を建てる  |  Comment(14)

Foyer

2015.10.25 (Sun)

DSC01259s.jpg

先ずは、階段の手すり。
この辺りのテーマカラーはグレーなので、踏み板と同じ色に塗ってもらいます。





DSC01329s.jpg

出来た!
塗りつぶさずに木目は生かしたまま。





DSC01344s.jpg

そして念願のトルコタイル ♡ を貼ったFoyer、
これからペンダントライトを取り付けます。





DSC01403s.jpg

長野の小諸か佐久から峠の山道を超えて来て下さった電気屋さん、
(他の大工さんや水道屋さんやタイル屋さん、皆さんこの辺りから毎日往復3時間くらい掛けて
通ってくれていて、もう大感謝。)
2階の天井まで届くはしごに乗って、先ずは付属のチェーン一杯に垂らしてみてくれました。
ここから長さを調整していこう、という話で。





DSC01404s.jpg

私は吹き抜けだから2階の天井から少し下がったところくらい、と思っていたけれど、
目一杯伸ばしたのを見たら、ま~何てシック!!
電気屋さん曰く、天井から少し下がったところに付けるのが多いけど、
低いとまた雰囲気が違っていいんだとか。
この高さ(低さ)に一目惚れしました。♡

監督さんもインテリアコーディネーターも、電気屋さんのセンスに感動して、
(見掛けは普通の電気屋さんのおじさん。おっと失礼。)
結局鎖1つか2つ詰めただけのこの長さで満場一致で決定。
来てくれていた塗装屋さんと水道屋さんも一緒に見てくれて電気屋さんのセンスに「お~!」って。♪

1階の玄関ドアを入った時に目に入るし、
2階から見下ろすと、まるで自分が3階から2階に付いてるライトを見下ろしているような
錯覚を覚えて、空間の使い方と言うかバランスがパーフェクト。

垂らす場所も、私はどちらかと言うと1階目線で、Foyerの壁の内側に設置されている
階段の手すりの更に内側のスペースの中央と思っていました。
ところがライトが来る場所は1階と2階の間、だから階段を含めたその周りの壁~壁の
中央の方が良いと教えて貰って、
だけどFoyerには階段も階段の手すりもあるし壁も変形なので、視界に入る諸々のバランスを見ると
距離を測った中央だと人間の目には中央に見えない。
そこで数~10センチくらい縦横にずらしてバランスを考えて、1階からも2階からも階段の中央からも見て、
場所を提案したら、周りもいいんじゃないですか、ということで決定。
人間の感覚って面白い。





DSC01407s.jpg

ライトはガラスが入るとお洒落になり過ぎるので、
入っていないものを選びました。





DSC01403s_20151025081034d4a.jpg

チェーン、目一杯長いです。w





DSC01409s.jpg

私の拘りはラスティックな感じのフレームと電球の形。
電球は先っぽが生クリームを泡だて器ですくった時の様に尖がってちょっと曲がってる形、
本当の炎を見てる気分。
こうして上からも楽しめるのが嬉しい。

さ、現場は施工もあと1日を残すのみとなり、来週は最終確認とクリーニングをして
いよいよ引き渡し。
いろいろあって、我が家は本当~~に問題が多くて、ここまで来るのに疲れ果てたけど、
最後は私の希望していた通りになって大感激&大感謝。

今週は木~金で2泊のつもりが現場で私が見て決めたいヶ所があちこちあって結局3泊して昨日帰宅。
今日は1日絶対安静して(笑)、明日月曜~引き渡しの水曜まで泊まり込みします。





Napoli signature new





09:14  |  家を建てる  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT