09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

打合せで決定したこと 

2014.10.31 (Fri)

打合せしたのは10月23日、原村にて。

・基礎・屋根の詳細確認と決定
・壁の断熱の確認と決定
・フロアプラン決定(階段もとうとう決定!)
・1F フローリングは石はケチャップとか染みるから却下。タイルにする。
・窓の形状と数の確認。
・サイディング材、分配、おおよその色決定!!!
 (ここまでの道のりが長かった~~~!!もう嬉し号泣~)
・デッキ材決定
・キッチンキャビネットおおよそのデザイン決定(カウンタートップ材は引き続き探す)
・キッチン水栓決定



<宿題>
・ノブ ハンドル(Passage/keyed/privacy)を選んでおく
・バスルーム door/sink/faucet/showerheadを選ぶ
・薪ストーブ見に行く
・トイレ・バスタブ他社も見に行く
・照明器具選ぶ
・キッチン シンク・フード・キャビネットpulls・調理器具選ぶ
・室内ドア選ぶ
・配電図(電気・電話・TVなど)を確認する




やっと、やっと、やっと、サイディングが決まったのは嬉しいけど、
家のデザインを考え始めた頃からずっと憧れてたログ(クウォーターログ)サイディングの夢が
これで完全に消えた。。。トホホ。
だけど元々クウォーターログの形状が少ない上に希望の材質では皆無だから仕方ない。。
ま、設計士さんも私もこれ以上出来ないところまで調べ上げたから、これでスッキリです。
(実はまだ後ろ髪引かれてるけど。だって3年(もっと?)夢見てたんだもの~)


照明器具探していて思ったこと、
「LED対応」って書いてないのにはLED電球は使えないの?
素敵♡なデザイン♪♪って思うのに限ってLEDの文字が無い。



今回の笑い話。
Napoli夫婦はトイレで手を洗う習慣が無く、いつも出てから隣の部屋の洗面で洗っているので、
家の設計でも1・2階のトイレ共、トイレ内に洗面台がありません。
そしたら気が付いた、
2階寝室からトイレの為に1階に降りるのが面倒で2階にもトイレ作ったのに、
手を洗うために1階に降りなきゃならなかった!!!  Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
。。。結局、2階トイレ内には洗面台を作ることにしました。
焦った~~!!


打合せの日は平日だったので、高速はそんなに混まないし、
早めに行って暗くなる前に帰宅するつもりでいたところ、
通常片道2時間半ちょっとのところが、車線規制と渋滞で
行きは3時間、帰りはタップリ4時間掛かってもうヘロヘロ~。
帰りは八王子辺りで既に暗くなって、渋滞酷いし、目は疲れるし~。
現地での打ち合わせも4時間掛かったので、
余りに疲れて、疲れ果てて、家着いて階段上るのに息も絶え絶え状態。
ちかれたび。
あ~、早く向うで1泊出来るようになりたい。

17:30  |  山の家  |  Comment(6)

2014.10.19 (Sun)



タイルの敷き方のアイディア

FOYER部分は上下左右に、リビングは斜めに。
これだけでもグンとお洒落になる。








トラバーチンの風合いが好き。

タイルにぽったりと丸い厚みがあって、目地は太目。♪
そして私が言い続けてるパターン敷き。♡









同じトラバーチンでも1枚ずつ色も模様も少しずつ違うから表情豊か。








ベージュ~グレーの色ミックスが好き。
窓際など明るい場所では全体的に明るく見えて、暗い場所では深い色合い。
表情豊かです。

表面がまっ平のツルツルに磨いてあるのもきれいでいいけど、
足に当たらない程度にデコボコなのが好き。
ラフな表面なのは石の場合は角が足に刺さらないようにダンプル処理してあることがあって、
それだと角が丸くなってるから裸足で歩いても気持ち良さそう。
タイルも同じなのかな。








そしてベージュとグレーのmixのパターン敷き。

なんてお洒落なの!!!








これも!!!

ベージュ~グレーのミックス、そしてパターン敷き。
は~、素敵過ぎて完全ノックアウトだわ~。(//∀//)*・゜☆.。.:*・゜

我が家もこれにしたい~! (夢見るのはタダなので。w)

インテリアが豪華過ぎるけど、キャンドルのシャンデリアは好きですね。
アイアンがもう少しシンプルな方が私の好みだけど、
この家にはこれくらいないと負けちゃうのかしら。








床材を探していたら偶然に見つけた1枚。

うわ~、何て素敵!!
天井のアーチが壁画に繋がっているから天井と壁の境が無くて、
アーチの効果で空が抜けるように高く感じるし、
シャンデリアはシンプルにキャンドルだけのタイプ、
壁画の植物の隣には本物の植物を置いて、
鳥かごや(また、この色がいいのよね)、
噴水などのオブジェ(これを部屋の中に置くアイディア!)があって、
朝もやのミストの中にはミストが大好きなランの花、
まるでそこかしこに根付いて咲いているみたい。

これでもかというほどナイスアイディア満載で、
自分が一体、部屋の中にいるのか、日が差し込む森の中にいるのか分からなくなりそう。

この小部屋さえあれば毎日森の中を散歩する気分も天国も味わえる。♪
(だけど絶対運動不足になる。笑)

因みに、このタイルも目地を太く施工してあるので
ラスティックな感じになって好きです。







10:48  |  山の家  |  Comment(0)

1階タイル

2014.10.11 (Sat)

最近何ヶ所かショールーム巡りをしたけど
なかなか自分が思い描いている建材に巡り会えなくて少しトーンダウンしていました。

今日はネットサーチしていて見つけた輸入建材を手掛ける
原宿のADVANのショールームへタイル, etc.を見に行って来ました。

そしたら、あるじゃない、素敵なのが~~!!(//∀//)*・゜☆.。.:*・゜
もう目移りして大変~。w

40x60cmの長方形のタイルで、1つは、フランスの古石をイメージしたもので、
やわらかな丸みのエッジで、目地を太目に施工するとラスティックな感じに。♪

もう1つは、同じ寸法で、ローマの石畳のイメージをアンティーク仕上げにしたもの。

なんだか説明だけ聞くとカユくなってきそうだけど、
共に、タイルだけどまるで本物の石に見えて(実際手触りも石そのもの)、
裸足で歩いても足当たりが優しくてとっても素敵♪。

あ~ん、迷っちゃう。(笑)


FOYER(玄関)~リビング~キッチンは続きになるので、
タイルも同じもので続きにしようと思っていたのですが、
もう1つ好みなの見つけて、どうしても諦めがつかない!

こっちは石材で、大きさが違うものをパターンで組み合わせたもの。
私がずっと「ベルサイユパターン」って言い続けて来たから、
きっと神様が引き合わせて下さったんだわ!
(こういう時だけ神様なんて、私ってバチ当たり ^^;;)

色も、明るめ~中くらいのベージュと1枚毎に色幅があって、
その他にグレーでも同じように1枚ごとに色幅があるので、
それを大きさが違うパターンで組み合わせていくと、敷いた時にはかなり私好みに。

。。なので、これはFOYER部分に使おうかと企み中~。♪


この会社、なんか名前知ってるよな~と思っていて、
家に着いてから母に電話したら、
何と母も足を運んだことがあって、私は母から聞いていたのでした!
私達の趣味ったら。
どっちがどっちに似たの!?(笑)



自分の足で歩いて探さないと、好みの物は見つからないということに
気付いた日でした。
出掛けて良かったです。♪

17:02  |  山の家  |  Comment(0)

家の設計

2014.10.10 (Fri)

今回の打ち合わせで決定したこと

・階段の形状
・玄関(FOYER)位置
・床材 (1階は床暖があるからタイル、2階はフローリング)
・キッチンキャビネットの形状と収納(棚や引き出し)
・薪ストーブの位置
・バスルーム(施工)壁をドライウォールとタイルの組み合わせにする
・DRE(ドレッシングルーム)のキャビネットはキッチンとお揃い
・室内クローゼットを室外ウォークインクローゼットに変更して主人の部屋を広く。
・設備(床暖、ガス、電気)の割り振り
・リビングは天井照明無しで壁とスタンド照明のみ。ダイニングは天井照明有り。

その他
・照明器具&キッチンfaucet(水栓)はAmazon USAで個人輸入して
 施主支給にしてもらおうと思ったけど、
 結局は送料や関税などで高くなるので、建築会社に頼んで他の建材と一緒に輸入する。
・薪ストーブ、トイレ、フロアタイルをショールームに見に行くこと。
・キッチンカウンタートップの人工大理石を自分でもサーチしてみること。
・キッチン&DREキャビネットpulls(取っ手)を決めること。

今日は3ヶ所回ってフロアタイル、キッチン、トイレ、人工大理石など見て来たけど、
色、質感、サイズ、価格、どれかが引っ掛かっていまいちピンと来なかった。
見るところ間違ってるのかな。
魚屋10軒回ってもしゃぶしゃぶ肉は見つからなかった、って感じ。

家作りって本当に大変。
サイディング、2歩進んで3、いや、4歩下がって、ほぼ振り出しに戻った。トホホ。。












00:33  |  山の家  |  Comment(2)

初めての原村ステイ!

2014.10.04 (Sat)

DSC04505a.jpg

2週間前にはまだ青かった野バラのヒップが赤く色付いていました。
出掛けたのは10月1~2日。




これまで設計士さんとは、メールでやり取りをしていたのですが、
ここらで一度、顔を合わせて打ち合わせをしましょうということになりました。

原村でB&BをされているCocoさん宅(Cocotto Village)でスペースをお借りして、
ランチ&打ち合わせすること数時間、
その晩は私はそのまま1泊お世話になりました。

Cocotto Villageでスペースをお借りして良かったことは、
何と言っても広いリビングを貸し切りで使わせて頂けたこと。
静かでゆったりのスペースの中、他の人に気兼ねすることなく話をしたり資料を広げたり。
Cocoさんご夫婦からも家作りや原村の暮らしについて、いろんなお話を伺ったりして、
テンポ良く進められたので収穫が大きかったです。





DSC04524a.jpg DSC04526a.jpg

そしてお待ち兼ねのディナータイム。♪
このキャンドル見ただけで、もう胸キュン♪ 
私ってそんなに乙女チックだったっけ!?(笑)

オニオンスープ、手間暇たっぷり掛けて作ったのが伝わって来た深い味わい。
また食べたい。w

(ところで、ランチもとっても美味しかったのに撮るのすっかり忘れてました。^^;;)





DSC04531a.jpg DSC04533 (1)a

メインは、鱒のソテーと、右は何とご主人様特製のラザニア!!!
アメリカにいた頃は私ラザニアが大好きで、夢中になってた頃は週に2~3度食べたくらい。
美味しかった~!!





DSC04534a.jpg DSC04535a.jpg

自家製パンとデザート。
ひとつひとつがみんな手作りで、一体これだけ作るのにどれくらい時間掛けたの??
と聞きたくなってしまうくらい。
プレゼンテーション(盛り付け)がこれまたお洒落なの♪♪♪

そうそう、セロリがちょっと苦手な私だけど、
原村のセロリはみずみずしくて、セロリの臭みがなくて食べられました。♪

なんだか原村に食べに出掛けたみたいな記事になってしまいました~。

イギリスの片田舎を思わせるゲストルームも心地よかったです。^^


家の設計の話は次回に。


19:13  |  八ヶ岳  |  Comment(4)
 | HOME |