07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

ブレックファストルーム

2015.08.29 (Sat)


DSC00318s.jpg

一転、こっちは意図して極狭~~にしたブレックファストルーム。

レストランに行っても端っこの席が好きなワタシ、
ほっとしたくて、家の端っこに隠れられるコーナーを作りました。w
小さなこの部屋は朝食と3時のお茶専用。

家具はベンチと小さいテーブルだけを置くつもり。
この部屋のイメージベースになった絵があるので、
部屋に合う色で額を作り替えて壁に掛ければブレックファストルーム完成。
考えてみたら、その絵(リトグラフ)を買ったのはもう20年以上前のこと。
その頃から憧れてた絵の風景(部屋)が実現すると思うと嬉しさアップ。

沢山光を取り入れたくて&庭を眺めながら食べたくて、
コーナーには窓を多めに入れました。
本当は全ての窓の上にトランザム(天窓)を入れたかったけど、
そのアイディアは予算の都合で却下となり。。^^;;

そうだ、ベンチのクッションをサービスで作ってくれることになってるから、
生地を見ておかなくちゃ。





Napoli signature new



10:59  |  山の家  |  Comment(4)

イメージを形にしてみたら。。

2015.08.28 (Fri)




。。想像してたのとかなりのギャップ。_| ̄|○ 

イメージをそのまま形にすることの何と難しいことよ。 トホホ。






DSC00339s.jpg
 
我が家の失敗トップは何と言ってもこのバスルーム。

洗い場が極狭で、将来年をとって介護の人に体を洗って貰うようになった時に、
2人で入っても十分のスペースを確保したはずなのに、
これじゃ私1人だけでも狭くて、
それもゆっくり椅子に座って体洗うどころじゃなくて、
立ったままシャワーが精一杯、ってな感じ。
_| ̄|○  _| ̄|○  _| ̄|○ 


設計段階で、ここのマンションのサイズを測って実際の大きさを目でも測って参考にしたから、
こんなに狭苦しくなるはずなかったのに。。


いえね、間違いの理由は分かっているのです。

設計図の数字って壁の芯から芯までの距離なんですよね。
それを壁の内側の、要するに室内のスペースで何となくイメージしてしまって、
これだけスペース取ってあるし、少しくらいの誤差で急激に狭くはなるまい、って
甘く考えていたんですよね。
だけど、元から小さいスペースだし、
小さな数値の差が実際では大きな差だった!

それにしても、壁の厚みだけじゃこんなに狭くなるはずないのにな。

なぜ?どうして?Why~~~!?





Napoli signature new



10:13  |  山の家  |  Comment(2)

記念に。

2015.08.28 (Fri)

DSC00065s_2015082612244583f.jpg

家が完成すると無くなってしまうので今のうちに記念に。

窓。





20150820120055 (1)s

室内ドア





20150820120351 (1)s

サイディング 
寒冷地仕様 HZ(HardieZone)5





20150824122458 (1)s

ペイント





Napoli signature new



09:36  |  山の家  |  Comment(0)

階段

2015.08.26 (Wed)

DSC00331s.jpg

最後の最後まで設計を引きずった階段。
そう、契約を済ませたにも拘わらず、また変更になったんでした。

結局FOYERの中央をド~ン!とダイナミックに横切るという私のアイディアは却下され、
主人のアイディアで玄関ドアを入って右の壁伝いに階段が始まるというフツーのもの。
踊場で90度曲がった先2階までは壁にせずに手摺とポールにして
なるべく空間を遮らないようにすることで最終的にまとめました。(これは私のアイディア)

今になって、やっぱり階段をリビング側から上り始めて
玄関ドアの上を壁伝いに上がるデザインにした方がFOYERの開放感があったかなとちょっと後悔。
でも、玄関入って何も無いとリビングが丸見えだし、これで良かったのかな。
ま、今更言っても仕方ないしね。





DSC00336s.jpg

階段下は1階で唯一の物置きスペースなので目一杯確保したかった。
1段目が始まるところから全部スペースを使えると思っていたら。。
あらら、強度面から途中で中に柱と壁が必要とかで、
出来てみたら半分のスペース。
あちゃ~、これじゃ掃除機入れたら終わりだわ。(笑)
この後、可愛いくて簡単な手作りドアを付けてくれることになっています。





DSC00374s.jpg

2階から下を見る。

右に写ってる板は足場なので、この後無くなります。
そしたらあまりに狭くて愕然としたFOYER、少しは改善されることを祈りつつ。。





Napoli signature new



12:10  |  山の家  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

雨女も完全に負けた!

2015.08.18 (Tue)

DSC00312s.jpg

天井にパネルが貼られて部屋の感じが分かるようになって来ました。
この上に化粧をして塗ってドライウォールにする訳だけど、
下地パネルを見るだけでも光の当たり具合によって壁ってこれだけ明暗が出来るのね。
これはドライウォールで仕上げたら色が映えて美しくなりそう。
完成するのが楽しみ。





DSC00324s.jpg

2階室内ドアが届いていました。

どうしてもこの3パネルのデザインにしたかった。
そして3枚のパネルがフラットに窪んでいるデザイン。

その他、外壁のコーナーや破風など外側のデザインについて決めて、
貰って来たフローリングサンプルに水をこぼしたら染みになったので施工対策を話し合って、
庭造りを始められるタイミングを聞いて、
薪ストーブの床タイルの素材について話して来ました。


それにしても昨日の天気は最悪。

家を出る時から物凄い土砂降りで、途中八王子辺りからはちょっと先の
車線の白いラインが見えない程。
前の車と十分(100m)に車間距離を取るともう自分では車線が良く見えなくて
その先道がどっちの方向に伸びているのか分からないから、
少し車間距離を縮めて前の車のテールランプを追わないと走れないくらい。
あんな土砂降り初めてかも、って言うくらいでした。
マジで泣きそうでした。
ところどころ雨が弱いところは霧が濃くてやっぱり先が見えない。
結局殆どをゆっくり走って行きは3時間以上掛かりました。





DSC00328s.jpg

現地の雨は殆ど上がっていたものの、
これって霧?
それとも雲?(←標高あるから)

昨日の原村は涼しくて、車の温度計によると外気は19℃、
だけどいつも少し高めに表示されるから、実際には18℃くらいだったかも。
オーバーと思いつつ、だけど私はすぐにお腹が冷えるからと
お尻まですっぽり被る長い冬のセーターを持って行って大正解でした。(風もあったし)

渋滞予測を見たら、帰りは午後3時からは本格的に渋滞と出ていたので
早めに切り上げてお昼過ぎに現地を出発したら渋滞が始まる頃には家に到着♪と思ったら甘かった。
夏休み+お盆の余波+事故+故障車=またもやたっぷり5時間。 トホホ。_| ̄|○ 
お陰様で(?)渋滞もノロノロ運転も慣れましたよ~。 そして土砂降りも。(笑)

セーター着たままクーラー付けて帰って来て、都内に入ったところで車の窓を開けたら
なんたる蒸し暑さよ!
あ~早く秋にならないかな。


それにしても夏の原村がこんなに遠かったとは!!  





Napoli signature new





21:36  |  山の家  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT