10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

ダイニングテーブル

2015.11.28 (Sat)

DSC01696s.jpg

家具がまだ何も無くて、これまではこれが私のダイニングテーブル。(笑)





DSC01715s.jpg

そして何も無かったダイニングルーム。

            Before ↑



            After ↓

DSC01784s.jpg

アンティークショップのご主人がフランスで見つけたというスパニッシュテーブル。

本当は100年くらい前の古いのを探していたけど、このテーブルにウチの主人が一目惚れして即決。
これは20世紀後半のものだそうなので、そんなに古くない。
ここで私達と一緒にアンティークになっていきましょ。

私は以前バイオリンを習っていたことがある影響か、
脚のラインに惚れてしまった。





DSC01787s.jpg

4cmちょっとある天板は重厚感があって、
「感」だけじゃなくて、実際数十キロあって重くて私には動かすのが大変なので、
家具配送のお兄さん2人が親切に脚の裏にフェルトを貼って、
私の納得の行く場所ドンピシャに置いてくれました。感謝。

手前と向う側の両面のヘリに2ヶ所ずつ、ほんのり窪んだようなデザインになっていて、





DSC01788s.jpg

こんな接ぎ方を見たのは初めて!!





DSC01789s.jpg

天板は味が出始めて来たところ。





DSC01792s.jpg

この脚が好き~~♪





DSC01795s.jpg

アイアンも重くて、





DSC01796s.jpg

この錆び具合が味が出ていて好みです。





DSC01810s.jpg

探して探して探して、やっと巡り会ったダイニングテーブル。

我が家へようこそ。♪





Napoli signature new





22:45  |  山の家  |  Comment(2)

標高が高いと。。

2015.11.28 (Sat)

DSC01684s.jpg

おととい 朝7時20分
外を見ると低いところを雲が流れていました。
歩いていて顔に雲が当たらないか?っていうくらい。。。は、幾らなんでもオーバーか。^^;;

ん?
これって、雲が低いのか、
はたまた地面が高いのか(標高1000m超え)。。。





DSC01714s.jpg

冷蔵庫が届いて設置して貰ったら、右にスペースが残ったので、
すき間収納でも入れようかなと検討中。
これだけの幅が残ったのなら、キッチンを改造することもなかったんじゃないかと思うけど、
今更言っても仕方ないので、これからのことを考えましょう。

因みにガス台は、薪に火を付けるのに使った1回を除いて、まだ全然使っていません。
壁はペイントだから汚れたからとゴシゴシこすって拭けないので、
ガラスか何かで汚れ防止のパネルを貼るつもりが、
未だ手配出来ておらず。。

よって、キッチンは料理禁止、現在立ち入り禁止区域。
お湯を沸かすのは電気ポット、
キッチンは見て楽しむものなのだ。w





DSC01602 (1)s

前回来た時は左のフローリングの部屋ばかりが温まり過ぎていたので、
(真ん中&右はタイルでまだ十分に温まっていない)





DSC01658s.jpg

設定温度を変えたら、フローリングは少し低く、
タイルの部屋は反対に温かくなってきて、
家のどこにいても同じような温度になって来ました。

だけどはっきり言って私には家の中が暑すぎる。
設定が低すぎて水道管が凍結してしまうよりは暑い方がまだマシと思って
最初のトライアル&保険と思って言われた通り高めに設定したけど、
う~ん、この温度、私達には違う。

半袖Tシャツ1枚で十分なくらい、暖かいんじゃなくて、暑い。
窓を開けて冷たい空気を入れて、その場は凌いだけど、
それじゃ電気代が勿体ないので、フローリングを中心に設定温度を少し下げて来ました。
次回行く時はもう少し凌ぎ易くなってるかな。





DSC01674s.jpg

ご近所さんにこがき(多分、「小柿」)を頂きました。
1つは2cmくらいのサイズで、一瞬ブルーベリーか何か?、って思ったけど、
ちゃんと柿です。
手で半分に割ってみると、柔らかくて既にあんぽ柿のようにトロッとして濃厚な味わい。
その後、手も口も止まらなくなりました。





DSC01781s.jpg

好きです、のりしお味。♪
前回買って置いてあったのが、袋がパンパンになってる。
これって気圧の関係!?





Napoli signature new





21:04  |  山の家  |  Comment(0)

来た~!

2015.11.27 (Fri)

原村の固定資産税の家屋調査。

2人で来て、1人は多分家屋調査士、もう1人はアシスタント。
名詞を下さいってお願いしたけど持っていないそうで貰えず。

1部屋ずつ縦横のサイズを測っては、壁がやれペイントだの、床がフローリングだのとチェックして、
(心の中では、お願いだから新築の白壁に触らないで~~! 。・゜゜(>_<)゜゜・。)
1階の床は「石」って鑑定するから「タイルです」、
2階のトイレの床は「フローリング」って鑑定するから、
「これは、サンゲ○のフロアタイルです。」って言ったら、
「タイルですか?」
いえいえ、そうじゃなくて、名前がタイル、見た目は木、素材はビニールです。
ややこしくてすみません~。

それから外に出てガスボンベなど設備も見て、
デッキ材までも細かく見ていて、いや~流石は調査士という几帳面な仕事ぶり。





DSC01654s.jpg

検査が終わって家屋調査済証貰いました。
玄関外の見えるところに付けておくんだそうです。

釘買って来なくちゃ。
あれ?我が家の外壁(サイディング)、ファイバーセメントなんだけど、
釘は打てるんだったっけな?? ^^;;
打てる場所見つけなきゃ。 





Napoli signature new





21:33  |  山の家  |  Comment(0)

デッキ工事

2015.11.14 (Sat)

                      DSC01026ss1s.jpg
                  ↑
                 Before


                 After
                  ↓
DSC01604ss3.jpg

先ずは上の写真、私の設計通りに作って貰ったのを現場で見たら思いの外狭くて、
柱があるからテーブルと椅子を置いたら歩く場所が無くなってしまって、
これじゃゆっくり寛げないので面積を倍にしてもらうことに。
その工事が火曜日に終わりました。

計画では火~水の二日間だったけど、監督・棟梁・大工2名で合計4名の皆さん、
長野県の上の方からで、いずれも山の峠を超えて往復で3時間以上。
そこで頑張って火曜日1日で仕上げてくれました。
この日は朝からお天気悪くて寒くて、途中から降った雨は午後からは本降りになって、
は~ってすると息が白くなるくらいの悪天候。
私は本当~~に申し訳なくて、だけど感謝の気持ち10倍で、
温かい飲み物お出しするくらいしか出来なくて。。





DSC01605s.jpg

何とお揃いでステップ作って下さいました。
それもデザイン考えて四隅は斜めにカットしてあったり、本格的なもの。
これが有ると無いとじゃ私のカナシイまでに短い歩幅には大助かり!!
その上、デッキ下には全面に防草シートを敷いておいてくれました。
ありがとうございます~~~。

そして作業が全て終わったのは日も沈んでかなり暗くなった頃。

来て下さった4人は皆さん雨でずぶ濡れ、風邪ひいてないかと心配で心配で。
帰りに原村に温泉があるから温まって行って下さいって言ったけど、
さっと帰る方が楽だから大丈夫です、って。
それから工事が終わって濡れて寒い中を日も暮れてるのにデッキもステップも全部拭き掃除して
きれいに仕上げてくれたのも、私は有難いやら申し訳ないやら、
後で自分で出来るから風邪ひく前に早く帰って下さいって言ったら、
気持ちですから、って仕事を完璧に終わらせてから帰途に。
大工魂って言うか、これがプロ魂なのね。
私だったら、そうですか、それじゃお言葉に甘えて、って言いそう。^^;;

時間にゆとりが出来たら、デッキ下の足周りが見えて防草シートも見えている側面に
斜めの格子になってるトレリスみたいなのを好きな色で塗って貼ると素敵ですよ、って。
なるほどね。

またしても感謝の気持ちで一杯の一日でありました。





Napoli signature new





07:56  |  山の家  |  Comment(3)

ひとつずつ足していきます。

2015.11.13 (Fri)

DSC01596s.jpg

出掛けたのは火曜日。
東京を出る時は途中雨がかなり降って、
その後中央道から南アルプスを左に見る頃にはお天気回復、
紅葉がとってもきれいでした。
標高が高くなるにつれて今度は霧が濃くなって、
原村もエコーライン辺りでは100m先が見えない!
スピード落としてゆっくり走りました。





DSC01631s.jpg

その日の午後はベッドが届きました。
日本製ひのきのすのこベッド。
ひのきのいい香り。♪

マットレスも一緒に注文。これも日本製。

私は昔から柔らかいのが好き。
ショップによるとマットレスにはそれぞれ推奨体重幅というのがあって、
私の体重だと柔らかいのだと体重オーバーで、^^;;
きちんと支えるには真ん中の固さがいいらしい。
だけどやっぱり柔らかいの注文しました。
あ~、このふんわり感が極楽だわ~~。w

早速新しいベッドで寝るぞ~!って楽しみにしていたけれど、
私の部屋はまだ照明が無くて真っ暗な上にカーテンも無いから、夜怖くて眠れない。^^;;

それじゃ、と照明と仮カーテンを付けたゲストルームで寝たら
部屋が新築臭くて苦しくてやっぱり眠れな~い!
考えてみたら夜は窓は全部閉めてあって、その上床暖房効いてるから臭い倍増モワモワ~。(笑)
日中に施工会社が来てくれた時に聞いてみても、この胡椒みたいな匂いが何なのか分からず。
私はフローリングの部屋が臭う気がするから聞いてみたけど、
彼らが使う建材にはそういう臭いが出るものは含まれていないらしく、
(元々施工会社ではそういう物は一切使っていないとのこと)
確かに床に鼻を付けてみてもそういう臭いはしない。
ベッド?カーテン?。。って言いながら端からみんなでクンクンしてたけどやっぱり分からず。

その夜はバスタオルを顔に掛けて寝て、
そしたら3時間したところでどうにもこうにも苦しくてギブアップ。
その後は夜中の1時から明るくなるまで眠れなくて、家の中をウロウロしてみたり、
床暖パネルの温度をチェックしてみたり。。(笑)

次の晩は自分の部屋のマットレスだけを2階の廊下に引きずって出して毛布掛けて寝ました。
そしたら今度は寒くて、4人分の毛布持っていったの、全部使いました(2枚敷いて2枚掛けた)。
は~、何やってんだか。





DSC01619s.jpg

カーテンもまだまだで、これから注文するところ。
今回は家中の窓のサイズを測って来ました。
あとは生地さえ決まればカーテンが発注出来る。w

。。で、1F のトイレ。
丸見えで使えなかったので取り敢えずバスタオルで即席カーテン掛けました。
シャワーしてタオル使った後だから、干すのと目隠しの一石二鳥。
私ったら天才だわ。(笑)

それにしても今回は絵(額)やら食器やら布団やら、車に積めるだけ積めたら、
信号待ちしてる間に隣に止まってた車の運転手が私の車を見て笑ってました。
まるで夜逃げ屋本舗、ってところ?。w





Napoli signature new





13:48  |  山の家  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT