10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

ダイニングテーブル

2015.11.28 (Sat)

DSC01696s.jpg

家具がまだ何も無くて、これまではこれが私のダイニングテーブル。(笑)





DSC01715s.jpg

そして何も無かったダイニングルーム。

            Before ↑



            After ↓

DSC01784s.jpg

アンティークショップのご主人がフランスで見つけたというスパニッシュテーブル。

本当は100年くらい前の古いのを探していたけど、このテーブルにウチの主人が一目惚れして即決。
これは20世紀後半のものだそうなので、そんなに古くない。
ここで私達と一緒にアンティークになっていきましょ。

私は以前バイオリンを習っていたことがある影響か、
脚のラインに惚れてしまった。





DSC01787s.jpg

4cmちょっとある天板は重厚感があって、
「感」だけじゃなくて、実際数十キロあって重くて私には動かすのが大変なので、
家具配送のお兄さん2人が親切に脚の裏にフェルトを貼って、
私の納得の行く場所ドンピシャに置いてくれました。感謝。

手前と向う側の両面のヘリに2ヶ所ずつ、ほんのり窪んだようなデザインになっていて、





DSC01788s.jpg

こんな接ぎ方を見たのは初めて!!





DSC01789s.jpg

天板は味が出始めて来たところ。





DSC01792s.jpg

この脚が好き~~♪





DSC01795s.jpg

アイアンも重くて、





DSC01796s.jpg

この錆び具合が味が出ていて好みです。





DSC01810s.jpg

探して探して探して、やっと巡り会ったダイニングテーブル。

我が家へようこそ。♪





Napoli signature new





22:45  |  山の家  |  Comment(2)

標高が高いと。。

2015.11.28 (Sat)

DSC01684s.jpg

おととい 朝7時20分
外を見ると低いところを雲が流れていました。
歩いていて顔に雲が当たらないか?っていうくらい。。。は、幾らなんでもオーバーか。^^;;

ん?
これって、雲が低いのか、
はたまた地面が高いのか(標高1000m超え)。。。





DSC01714s.jpg

冷蔵庫が届いて設置して貰ったら、右にスペースが残ったので、
すき間収納でも入れようかなと検討中。
これだけの幅が残ったのなら、キッチンを改造することもなかったんじゃないかと思うけど、
今更言っても仕方ないので、これからのことを考えましょう。

因みにガス台は、薪に火を付けるのに使った1回を除いて、まだ全然使っていません。
壁はペイントだから汚れたからとゴシゴシこすって拭けないので、
ガラスか何かで汚れ防止のパネルを貼るつもりが、
未だ手配出来ておらず。。

よって、キッチンは料理禁止、現在立ち入り禁止区域。
お湯を沸かすのは電気ポット、
キッチンは見て楽しむものなのだ。w





DSC01602 (1)s

前回来た時は左のフローリングの部屋ばかりが温まり過ぎていたので、
(真ん中&右はタイルでまだ十分に温まっていない)





DSC01658s.jpg

設定温度を変えたら、フローリングは少し低く、
タイルの部屋は反対に温かくなってきて、
家のどこにいても同じような温度になって来ました。

だけどはっきり言って私には家の中が暑すぎる。
設定が低すぎて水道管が凍結してしまうよりは暑い方がまだマシと思って
最初のトライアル&保険と思って言われた通り高めに設定したけど、
う~ん、この温度、私達には違う。

半袖Tシャツ1枚で十分なくらい、暖かいんじゃなくて、暑い。
窓を開けて冷たい空気を入れて、その場は凌いだけど、
それじゃ電気代が勿体ないので、フローリングを中心に設定温度を少し下げて来ました。
次回行く時はもう少し凌ぎ易くなってるかな。





DSC01674s.jpg

ご近所さんにこがき(多分、「小柿」)を頂きました。
1つは2cmくらいのサイズで、一瞬ブルーベリーか何か?、って思ったけど、
ちゃんと柿です。
手で半分に割ってみると、柔らかくて既にあんぽ柿のようにトロッとして濃厚な味わい。
その後、手も口も止まらなくなりました。





DSC01781s.jpg

好きです、のりしお味。♪
前回買って置いてあったのが、袋がパンパンになってる。
これって気圧の関係!?





Napoli signature new





21:04  |  山の家  |  Comment(0)

来た~!

2015.11.27 (Fri)

原村の固定資産税の家屋調査。

2人で来て、1人は多分家屋調査士、もう1人はアシスタント。
名詞を下さいってお願いしたけど持っていないそうで貰えず。

1部屋ずつ縦横のサイズを測っては、壁がやれペイントだの、床がフローリングだのとチェックして、
(心の中では、お願いだから新築の白壁に触らないで~~! 。・゜゜(>_<)゜゜・。)
1階の床は「石」って鑑定するから「タイルです」、
2階のトイレの床は「フローリング」って鑑定するから、
「これは、サンゲ○のフロアタイルです。」って言ったら、
「タイルですか?」
いえいえ、そうじゃなくて、名前がタイル、見た目は木、素材はビニールです。
ややこしくてすみません~。

それから外に出てガスボンベなど設備も見て、
デッキ材までも細かく見ていて、いや~流石は調査士という几帳面な仕事ぶり。





DSC01654s.jpg

検査が終わって家屋調査済証貰いました。
玄関外の見えるところに付けておくんだそうです。

釘買って来なくちゃ。
あれ?我が家の外壁(サイディング)、ファイバーセメントなんだけど、
釘は打てるんだったっけな?? ^^;;
打てる場所見つけなきゃ。 





Napoli signature new





21:33  |  山の家  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT