11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

リビングのカーテン

2015.12.24 (Thu)


DSC01967s.jpg

選ぶのにも取り付けるのにもとにかく時間が掛かったカーテン、
やっとやっと完成。

レースは風になびくように床に触らない長さで、
一方、モスグリーンの方はドレスの裾のようにひきずる丈で。♪
これがしたかった。♡

ここは、ひきずる分を考えて、カーテンレールから床までの距離+10cmでオーダーしました。
ところが実際取り付けてみたら、どうもカーテンレールのリングが見えるのが好みじゃない。
そこでリングが隠れるようにカーテンを少し上げて掛けたら
裾の引きずりが控えめなボリュームになっちゃった。^^;;

横幅の長さの関係で、カーテンレールを壁に取り付けるブラケットが複数になってしまい、
よってカーテンも横に自由に行き来出来ず、シンプルな両開き2枚ではなくて4枚(分割)作ることに。

共布のタッセルも付いていたのですが、そのまま使ってもあまりお洒落じゃないので、
これから考えます。





Napoli signature new





21:33  |  山の家  |  Comment(6)

北アルプスを眺める小道からの眺め

2015.12.20 (Sun)

DSC02012 (1)s

八ヶ岳に土地を探す前、最初は大好きな北アルプスの麓に住みたくて探していました。
諸々の理由で最終的に八ヶ岳になったけど、
遠くにでいいから北アルプスを眺めながら暮らしたい。♪
。。と言う夢を建築会社が形にしてくれたのが我が家の2階の「北アルプスを眺める小道」。
その先の小窓からの景色はこんな感じ。
雪を被って北アルプスの山々がはっきりと見える季節になりました。





DSC02010 (1)ss

山々は険しくて、





DSC02010 (2)s

トリミングしてみたら山肌まではっきり。
この感じ、好きです。
どの山だろう?





DSC02009 (1)s

その左の方向、
画像を拡大して見ていたら発見しました。

我が家から諏訪湖が見える!!
(ちょっとだけどね。w)





Napoli signature new





23:17  |  山の家  |  Comment(2)

薪ストーブの楽しみ

2015.12.19 (Sat)

DSC01952s.jpg

薪ストーブは暖かいだけじゃなく、いろんな料理も出来るとか。
そこで早速薪ストーブの料理本なるものを購入して研究。

そしてその中で一番簡単でとっても美味しく出来る、とあった焼き芋。♪
濡らした新聞紙でくるんで、上からアルミフォイルでくるんで、
火が落ち着いてきた頃に薪ストーブの中に置いておけば出来上がり。♪





DSC01953s.jpg

地元のスーパーにさつま芋を買いに行ったら何種類かあって、
ちょうどおばあちゃん(客)がさつま芋を見ていたので声掛けて聞いてみたら、
安納芋が甘くてねっとりとしていて美味しいと教えてくれたのでゲット。
小さい方が早く出来るのよ、って教えてくれました。

ただ置いておくだけで、こんなに美味しい焼き芋が出来るなんて!
次回山の家に行ったら、絶対にまた焼き芋作る!!

と、ここまでは薪ストーブの楽しみ。 ↑



そしてここからは薪ストーブの苦しみ。(笑) ↓

薪ストーブに火を付ける度に相変わらずまるでトイレのシューをスプレーするみたいな勢いで
ストーブから家の中に真っ白の煙が物凄い勢いで逆流してきて、
火災警報器が鳴るんじゃないかとハラハラ。
慌てて窓を全開にしても、家中が煙臭いし、外から冷たい空気が吹き込むし。。^^;;

調べてみたら、煙突の中が寒かったり、部屋の中で換気扇を回していたりすると
空気の流れが逆になって部屋の中に煙が流れ込んで来るらしい。
ドラフトと呼ばれる上昇気流を作ってあげると煙は煙突から上に向かって出て行くので、
薪に着火する前にダンパー辺りで着火剤に火を付けて、
先ずは煙突を温めて上昇気流を作るといいのだそう。

そっか。次回は先ず上昇気流を作ることを忘れないでしてみよう。
それから24時間換気も止めてみて様子をみてみよう。
家中が、まるで家の中でBBQでもしたみたいに燻した匂いで一杯で喉は痛いし、
窓の交換に来てくれた大工さん、家に入った途端「火事?」みたいな顔してたし~、^^;;
この状況をどうにか打開しなくちゃ。





Napoli signature new





22:57  |  山の家  |  Comment(4)
 | HOME |  NEXT