12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

ベッドルーム照明

2016.01.31 (Sun)

DSC02169s.jpg

私のベッドルームの照明器具が届きました。

フランスのアンティークシャンデリアで1920年代頃のもの。
探して探して探してとうとうイメージ通りの物に巡り会いました。
見つけたのはダイニングテーブルを購入したのと同じアンティークショップ。
どうも私はこのショップと趣味が合うらしい。w

一度梱包を解いて中身をチェック、
破損などが無いことを確認して、もう一度箱に元通りに戻しました。
このまま車で山の家に運びます。

少し早い私の誕生日プレゼント。ラッキー♪





Napoli signature new






23:31  |  山の家  |  Comment(0)

ダイニングテーブルクロス

2016.01.30 (Sat)

。。ちょっと凝ってます。w


DSC02117s.jpg

この柄が、と言うのではなくて、





DSC02118s.jpg

2枚重ねなところ。

上に重ねた白の柄部分に下の深いグリーンが透けるのが気に入っています。





DSC02119s.jpg

もう片方には、
ハ・ト・メ。





DSC02120s.jpg

端から端まで全部ハトメ。


実はこれはダイニングテーブルクロスではなくて、
その正体はバスルームの窓のカーテンなのでした。
私のお手製、ハトメも自分で付けました。(これが結構苦労した)

バスルームのカーテンは、外から透けて見えるのは困るし、
かと言ってカーテンを閉めると中が真っ暗と言うのもちょっと。。
透けず、暗くならず、水に濡れる浴室もOKというカーテンで、
その上気に入るデザインでサイズが合う市販の物ってなかなか見つからないんですよね。

そこで自分で作ってみました。
バスルームの壁がモスグリーンなのでカーテンは深めのグリーンにして、
そして部屋の中が暗くならないように内側には花柄の白を重ねました。
水に濡れても大丈夫なように選んだのはビニールのテーブルクロス。
たっぷりドレープが出来るように2倍幅で作ったら、それも2枚重ねなもんだから重た過ぎて、
細い突っ張り棒がだんだん円弧を描き始めたので、
折角取り付けたのに1日もしないうちにギブアップして取り外す羽目に。^^;;
今は仕方ないので、取り敢えず家に余っていた布製の普通のカーテンを引っ掛けてあります。

。。で、折角作ったのに使えないバスルームカーテン、
水をこぼしたら泣いちゃうダイニングのアンティークテーブルクロスに大抜擢されました。
防水だからこぼすことを気にしないで思いっきり食べられるから、それは良いのだけれど、
ハッキリ言って(言わなくても)ダイニングの雰囲気に全然合ってな~い。>_<  

ドレープを諦めて、窓のサイズほぼピッタリに小さく切って身軽にしてからもう一度掛け直すか、
それともいっそこのカーテンを諦めてロールスクリーンに路線変更しようか考え中~。

ドレープたっぷり、それもテーブルクロスを使うなんて発想、
私ったら天才!! \(*^o^*)/


。。だと思ったんだけどな。





Napoli signature new





00:02  |  山の家  |  Comment(2)

雪の原村 ~ 嬉しいサプライズ

2016.01.27 (Wed)


今日のお昼、原村にお住まいのCocoさんからメールが届いたので開いてみたら、



1453866709455s2.jpg

雪を被った我が家の写真。♪♪♪

何と嬉しいサプライズ!!!
あまりに嬉しくて思わず叫んでしまったほど。
ずっと家はどうなってるかな、雪は深く積もってるのかな、などと思いながら、
家に遠隔操作出来るライブカメラでもあったら毎日見られるのに。。
な~んていつも考えたりしてるから、本当に本当に嬉しかった!
私の気持ちは原村まで飛んで行ってたのね。w
Cocoさん、ありがとうございました~!^^


うわ~、私達の家にも雪が積もってる!
そして長いつららまで!

原村は先日の雪で一面真っ白になっているのは分かっていたけど、
実際に我が家にも雪が積もっている姿を見ると、
わ~、ウチにちも雪が降ったのね! \(*^o^*)/
。。って実感が湧いて嬉しさ倍増。

雪を被った我が家がとっても素敵で、
壁を雪景色も似合うこの2色にして良かった、
と改めて思いました。 ←これって一種の親バカ~!?ヾ(^^;)

早く原村行きたいな~。♪





Napoli signature new






22:03  |  山の家  |  Comment(2)

暖冬だけど。。

2016.01.24 (Sun)

DSC02026s.jpg

年末年始に出掛けた時の原村。
農場から見る八ヶ岳がきれい。

日中は日差しがポカポカでマフラーが無くても大丈夫なくらいの暖かさ。
この日の原村の最高(予想)は確か7~8℃だったはず。
と言うことはこの辺りでも数℃はあったのかな。
暖かいはずです。





DSC02052 (1)s

一度家に車を置いて、散歩に出掛けました。
途中八ヶ岳(これは赤岳?)が迫って来るようで思わずパシャ。♪

陽が当たるところは暖かいけど、日陰は流石に寒くなって来た。

<追記: 阿弥陀岳です。 とっとさん、教えて下さってありがとうございます~。^^ >





DSC02061s.jpg

森の中を散歩してたら、まだ残ってる小さな秋を発見。

足元には一面熊笹が生えていて、雑草としては地下根がはびこるし
どんどん侵入してくるから駆除するのが大変って聞くけど、
個人的には葉を見て楽しむのも好きだし、乾燥させてお茶になってると香りも良いから好き。♪
これだけあったら一生楽しめるな、な~んて考えながら、
(結局食い気ですか。^^)

この一画の熊笹は斑入り種(2色)でした。
誰かが植えたのかな。
だから明るいのね。




DSC02065s.jpg

落葉した森は明るくて、
向うに白く光る地面を発見。





DSC02068s.jpg

その場所へ行く途中、道沿いの用水路の日陰部分が凍っているのを発見して、
両側の草の上に手をついて足を氷の上で滑らせてアイススケート気分(滑走距離30cm)。
あら、私ったらアイススケート上手だったのね。V
。。と交代で滑った全員が心の中で思っていたはず。(笑)





DSC02072s.jpg

地面が白く光っていたのは、農業用の溜め池でした。
奥行きは数十メートルはあるかな。もっとかな。
それが全面凍結だなんて!
そしたら誰かが投げた石が湖面に残っていて、結構大きいのに氷が割れなかったなんて、
どの位凍ってるんだろう?

湖畔の白樺が素敵で、
あ~あれ数本我が家に来てくれればなぁ、、とか、
お迎えする時は自然のものっぽく樹形が崩れてる方がいいな、とか、
おしゃべりしながらのお散歩はあっという間。
1時間半くらい歩いて家に戻る頃には流石に寒くなっていて、
家に入ったら床暖が効いていてほんわかな暖かさが極楽。
(こういう時は電気代のことなんて吹っ飛んで、この床暖にして良かった~!と思う。)

熱いコーヒー淹れました。





Napoli signature new





09:51  |  八ヶ岳  |  Comment(4)

床暖房の電気代

2016.01.23 (Sat)

遅くなりましたが、今年もよろしくお願い致します。

-------------
(以下、記録メモを兼ねて)


我が家の床暖房は深夜電力蓄熱式。
深夜電力で床下に敷き詰めた自然石を温めるというもの。
自然石から出る遠赤外線のふく射熱によって家全体を温めるので、
エアコンのように風が顔に当たることが無く、
陽だまりにいるようなほんわ~かと心地よい柔らかな暖かさ。
、と言うのが売り。
その心地良さたるや優しくて私は大満足。♪


。。なのですが、電気代の請求書を見てぶっ飛んだ!


我が家が契約しているのは、中部電力のEライフプラン。
Eライフプラン 3時間帯別電灯   7kVA
(デイタイム、@ホームタイム、ナイトタイムで細かく電気代を使い分けるタイプ。)



その電気代、

<2015年10月使用分> ※去年10月末に家の引き渡し。
請求金額:  5172円(13日分)
       建築会社と日割り計算で割り勘 掛かった電気代=約398円/日
電気使用量: 279kWh (うちナイトタイム使用量 221kWh)

私の感想: なるほど。これから冬だからどうなるかドキドキ。


<2015年11月使用分>
請求金額:  33502円
電気使用量: 2428kWh (うちナイトタイム使用量 2308kWh)
※類似家庭の11月分の平均 795kWh (我が家は平均値の3倍超!)

私の感想: え?マジですか!?
      中部電力値上がりしたのは知ってたけど結構するのねぇ。
      それにしても我が家は無駄に電気使い過ぎてないか??


<2015年12月使用分>
請求金額:  45640円
電気使用量: 3279kWh (うちナイトタイム使用量 3031kWh)
※類似過程の12月分の平均 1210kWh (我が家は平均値の2.7倍)

私の感想: 絶句。大ショック!
      請求書の金額見てぶっ飛んだ!!
   

この月の使用分に関しては、床暖施工会社が算出した最大予想月額の約1.25倍。
これじゃ破産しちゃうよ~!
もしくは、「折角施工したのに電気代が高くて使わなくなって、結局は石油ストーブとか
他の暖房設備を使っています」、な~んていう話を聞いたことがあるけど、
もしかして我が家もそのパターン??


ところで電気の使用量のkWhってどの位なの?。。と思い調べてみたら、
「k」が付いているのは1000(キロ)の単位だから。
1kWh=1000Wh=100Wの電球を10時間点灯分。

我が家の12月のナイトタイム使用量は3031kWh。
100ワットの電球1つを1ヶ月に合計で30310時間点灯したのと同じ量。
もしくは100Wの電球100個を点灯すれば、1ヶ月では303時間。
1日辺りでは100W100個を床暖の為だけに9.77時間点灯したことになる。

え?ウソでしょ??
私の計算間違ってる???


分からないのは、11月分の請求書を見た後に、電気代をセーブするべく設定温度を
部屋によっては最低の17℃まで下げたのに、その後も日毎の使用電気量は大きく落ちていないこと。
どーして?なぜ?Why~?? ┐( ̄― ̄)┌


やっぱり私が設定の仕方間違えてるのかなぁ。。


床暖は自動運転に設定すれば目標温度に達した時点で設定時間内でも自動でオフになるし、
自分で細かく手動設定すれば更に快適&電気代節約も出来るからそれは助かるけど、
う~ん、どこでどう設定を間違ったのかな。。

私だけがこんなに電気の無駄遣いしていい訳なんて絶対に無い!

とは言え、遠隔操作が出来たら直ぐにでも設定し直すんだけど、
現モデルにはその機能が無いので(開発して下さ~い!)次回現地に行くまでお預け。
床暖施工会社の担当者さんには、分からないことがあったらいつでも連絡下さい、って言って貰ったので、一度連絡入れて設定し直すのが良いみたい。

床暖もLEDになったら電気代節約出来るのになぁ。。。
暖かくなるLEDって出来ないのかしらん。

それにしてもここのところの積雪で次回いつ行けるのか分からないし、
は~、電気代、痛いです。 トホホ





Napoli signature new












11:26  |  山の家  |  Comment(4)
 | HOME |