06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

いよいよ。。

2016.08.30 (Tue)

8月中に一度はと思っていたので先週出掛けて来ました。




DSC03906s.jpg

日中の原村はお天気が良いとまだまだ暑い。
車は高原とは言え窓を開けてみても暑いので、閉めてエアコン入れたままで。





DSC03907s.jpg 

白い蕎麦の花がきれい。





DSC03913s.jpg

家に到着して暫くしてキッチンでお皿を洗いながら外を見ていたら何か光ってきれい。
よく見ると写真の左上から中心を通って真下へプリズムのような光が通っていて、
何だろう?って思いながらデッキに出てみたら、





DSC03917s.jpg

虹!

うわ~、すぐ隣の川から出ていたのね。
感動して、これって神様の何かのお告げかしら!?とか自分の都合の良いように勝手に解釈。♪
いいの、いいの、それでシアワセになれるんだから。(笑)

その日の夜は疲れていたので早くに寝るつもりが
ふとメールをチェックしてみようと思い立って開けてみたら
造園をお願いしているN氏からメールが来ていて、
これまで施工していたお宅が一区切りついて私の庭を開始出来る目処がついたので
先ずは再度打ち合わせを、という内容。
何と言う絶妙なタイミング。
メールチェックして良かった~。

直ぐに返事して、早速翌日の朝にご足労頂きました。
施工の順番を待っている間に私のプランが変わったところを伝えて、
現場を見ながら全体的にまとめて確認事項を再チェックしてこの日は終了。

東京に戻って来てから貯めてあった参考画像や資料をまとめて送りました。
あとは向うから連絡が来るのを待つだけ。

施工開始は9月中旬。
あ~、やっとだよ~~!!
嬉しくて泣けてくる。







DSC03932s.jpg

さて、話は変わってキッチンフォーセット、
これは私が一目惚れしてどうしても欲しくてお迎えしたもの。





DSC03927s.jpg

今は夏、外はまだまだ暑いのに、
水道の水はこの辺りは八ヶ岳の地下水を引いているので夏でも冷たくて
水でお皿を洗ってると指がひんやりで気持ちいい。

。。で、水がどの位冷たいかと言うと、
フォーセットの表面に細かい水滴がびっしり付いて全体が曇るくらい。





DSC03930s.jpg

お湯を出すとあっという間に曇りが取れて元のピカピカに戻る。

たったこれだけのことが何だか楽しくて、
お湯と水と交互に出してお皿を洗いました。







Napoli signature new







23:01  |  山の庭  |  Comment(4)

原村暑い。。

2016.08.05 (Fri)

え~、すっかり放置ブログになってました。^^;;





DSC08113ps.jpg

白で咲いていたヤマボウシはこんな色に変わり。。


ワタシはと言えば、5月に予定されていた庭の施工が6月に延期になり、
その後7月に延びたかと思いきや、とうとう秋まで再延期となり、
すっかり脱力。。


* * * * *


さて、梅雨明け前の7月中旬、この日の原村の最高は28℃。

暑い。。。


春を過ぎて強い日差しが窓から家の中に差し込むようになると室温も上がって
床の冷たいタイルに足を伸ばしてへばり付いていても脂汗が出て来るような不快な暑さ。
春まではそのまま窓を開けていたけれど段々と虫も出て来たので
夏も窓を開けられるようにと施工会社に頼んでアコーデオン式の網戸を入れて貰いました。



DSC08085ps.jpg

今入っているガラス窓と同じ白枠でってお願いしたのに、完成してみたら汚らしいベージュ。
え~、何だコレ!?

私「今入ってるガラス窓枠と同じ真っ白でお願いしたはずですけど。」
施工会社「はい、ですからこの色が〇〇さん(私)が指定された白です。」
私「え!? かなり違う色に見えますけど、これって上から白に塗って仕上げて頂けるんですか?」
施工会社「そういう注文は受けていないので、後はご自分で好きにして下さって結構です。」

思い返せば私が窓枠と同じ白でってお願いしたにも拘らず
網戸メーカーHPのリンクをわざわざ送って来て、この中から色を選んでくださいって言われたんでした。
私は言われるままにその中から白を選んでメール返しました。
ところがいざ取り付けてみたら、何とHPでは真っ白に見えたのが
実際はこんなベージュだった訳で。。 Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

なるほど、それで私に投げたのね。

それにしても、この汚らしいベージュは私の許容範囲を完全オーバー。
仕方ない、これから自分で白く塗るか。
だけどマスキングもしなきゃならないし非常に面倒、全然気乗りしな~い!!



。。で、話は戻って、
ここは標高おおよそ1200m。
寒冷地だし標高もあるから夏が涼しいのが売りだけど、
直射日光がもろに当たる我が家はやっぱり暑い。

暑くてたまらないので窓を開けて高原の涼しい風を通してみようと家中の窓を開けたら
入って来たのは家の中よりもずっとナマ暖かい空気。
あ~大失敗!

唯一設置した主人の部屋のエアコンをフル回転させても他の部屋に行くと暑くて、
特に暖かい空気が溜まる2階の廊下や窓が多い私の部屋は脂汗が噴き出して来る。
暑いのが苦手な私達夫婦はエアコン無しじゃ生活出来ないんじゃないか。。?
土地を探す時に標高を1200まで上げたから日差しがないと寒すぎると思ったけど、
全然そんなことなかった。
今は森の中が羨ましい。

結局原村滞在中は日中は暑くて家にいられないので買物しに外出、
帰宅してからも家中のカーテンを閉め切って暗いまま、窓の外の景色はお預け、
空気(風)の流れが無い家の中はそんなに室温が高くなくても息苦しくて、
(かと言って24Hrs換気は煩くて嫌いなので滞在中はオフにしてる)
耐えきれず翌日は早々に引き上げて東京に戻って来ました。
何しに原村行ったんだか。。^^;;

よく原村について、日中は暑いけど朝晩は涼しくてエアコン要らず、って聞くけど、
そうじゃなくて、朝晩は涼しいけど日中はエアコン無いと暑くていられない。(笑)
それも梅雨が明けて30℃前後の日も多いみたいだし原村も温暖化の影響か。
あ~、笑いごとじゃなくて、エアコン必須だわ。トホホ。。

そして戻って来たら灼熱の東京の涼しいこと!(笑)





(メモ:白塗料はアルミ用を買うこと)






Napoli signature new






17:39  |  山の家  |  Comment(6)
 | HOME |