10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

カラマツの黄葉も終盤

2016.11.30 (Wed)


DSC05443 (1)s

11月18日の続き。

お隣の森のカラマツはかなり葉が落ちていよいよ黄葉も終盤に突入。
夕陽が当たると明るいブラウンに輝いてとってもきれい。





DSC05451s.jpg

向かいの山に日が沈んだら急に寒くなって来たので
急いで菜園に厚め(数cm)に腐葉土を敷きました。





DSC05436s.jpg

東京のルーフから連れて来たリンゴ、クラブアップル、プラムにも。





DSC05445s.jpg

チューリップや水仙など球根を植えたアカシデの足元には
7~8cmくらい厚めに。
植える時に石に当たって深く穴を掘れなくて球根が浅植えになってるので
これで少しでも挽回出来るといいけど。





DSC05460 (1)s

そのアカシデの葉はすっかり落ちて、残っているのは果穂のみ。







Napoli signature new








23:25  |  山の庭  |  Comment(0)

コニファーも黄葉

2016.11.24 (Thu)


DSC04378s.jpg
                 (9月26日 植栽時)
         ↑                        ↑  

      ヨーロッパゴールド                                               フィリフェラオーレア  
                          
                                                
             ↓                   ↓      
                   (11月17日)  
        DSC05411 (1)s



ヨーロッパゴールドはその名の通り黄金色に、
フィリフェラオーレアも「オーレア」の名の通り黄金色に。

黄色系の樹木は最初は考えてなかったのに
木を選びに行った時に苗場で一目惚れして入れて貰ったんでした。
我が家に来てくれたらもっと好きになって、
夕陽に輝く姿を見たら益々好きになって、
今はとっても好き。♡







Napoli signature new








16:21  |  山の庭  |  Comment(2)

鹿対策の続き

2016.11.23 (Wed)

DSC05454s.jpg

作業の続きを。

ネットは30m弱のを1ロールしか持っていなかったので
何が何でも鹿に齧られたら泣いちゃう木から作業スタート。

先ずはオクトーバーグローリー。
一番齧られそうな足元から巻き始めて、
根本には腐葉土を詰めて、ネットをめくって剥がされないように石を置きました。
最初に足元を巻いて庭を1周して、ネットがまだ残っていたら2周目で上半分を巻くつもり。





DSC05455s.jpg

仕入れて貰った方の桜 白妙。
私が東京から持って来た小さい方の白妙が真っ先に齧られたから
これは入念に巻きました。
ガブってやっても簡単に噛めないようにこれも幹に支柱を這わせてあります。
これも上は2周目で。





DSC05440s.jpg

以前齧られて昇天しかけたマグノリア。
これも外せない。
私が東京から持って来た苗木に巻いたところでネットが終わってしまったので試合終了。

上半分を巻いていないままのが殆どだし、
このマグノリアなんて幹が透けて見えてる。
これじゃ簡単に齧られそうだわ~。^^;;

作業の続きはまた次回山の庭に行った時に。
お願いだからそれまで齧らないでおくれ。。





DSC05438s.jpg

ヨモギってこんなにきれいな秋色になる!
うわ~、なんてステキ!♡
ウチの庭はこれでいいわ、
高いブランド苗なんて要らない。





DSC05434s.jpg

大好きなシダはとうとう終わり。





DSC05421s.jpg

ふと見るとシダの間に見たことのある形の葉。
これってアジアンタム?
ラッキー♪





DSC05430 (1)s

川岸にある木に赤いつぼみ(実?)が付いていてとっても可愛い。
あなたはだあれ?





DSC05428s.jpg

つぼみが付いているのは細い枝が横になびいてる木。
。。って言ってもこれじゃどれがその木の幹なのか分からない。^^;;
(写真撮った私も分からない。笑)







Napoli signature new








21:53  |  山の庭  |  Comment(0)

ソファを注文した

2016.11.20 (Sun)


リビングには1人用のソファが1つあるのみで
人数がある時は足用のオットマンにも座ったり床にクッション置いて座ったりと不便だったので
ずっとソファを探していました。

国内あちこち見たけど気に入るのが無くて、
一時はイギリスから個人輸入も考えたけど、
結局何やかんやの費用で値段は倍になるし、
こちらの責任がイギリスの港からか、もしくは東京の港からかで手続きがややこしいし、
何かあった時には保険金が下りても結局メーカーに修理してもらうのは不可能なので、
総合的に判断して諦めました。
すっごく好きだったんだけどな~。

その後あちこち探したらソファをオーダーで作って貰えるところを何ヶ所か見つけました。
幅も高さも長さも、それからアームの形状も、座り心地も全て選べるそう。
最初にショールームにお邪魔したのが9月の初め、
その後メールを何度もやり取りして
生地サンプルも貰って山の家に持って行って現地で合わせて見て
座り心地も私のドンピシャの好みになるようにウレタンや羽毛の比率を変えたサンプルを作って貰って
やっとやっと注文まで漕ぎつけました。
あ~、家が出来てから1年以上、やっとウチにソファが来る~。嬉し涙。

通常は2ヵ月だけど年末年始もあるのでもう少し掛かって完成は1月末の予定。

我が家は輸入住宅だから雰囲気が外れないように
生地はやれイタリア製だのイギリスだスペインの無地だ~とサンプル沢山貰ったけど、
結局一瞬でビビッと来たのは日本製の柄物。w

楽しみ。♪







Napoli signature new








11:47  |  山の家  |  Comment(2)

鹿の被害

2016.11.19 (Sat)


出掛けたのはおととい。
行きの高速は都心で渋滞が酷くて通常なら30分で行く距離にたっぷり2時間。
家を出る前に渋滞チェックしておくべきでした。
その後は順調に流れて、どの景色も秋真っ盛りできれいでした。
途中お蕎麦食べて買い物して山の家に到着するまでに掛かった時間は5時間ちょっと。





DSC05414s.jpg

さて山の庭では野バラのヒップが更に赤くなり、





DSC05416s.jpg

マグノリアの葉ももう少ししたら落葉しそう。
そして枝先には既に来春用の花芽が。





DSC05422s.jpg

そして今年も大ショックな事件!
あ~ん、大切にルーフで育ててやっと山に移植した桜 白妙、
鹿にやられた~~!!

枝がポッキリ下向いて枝垂れてる。
これ枝垂れ品種じゃないんですけど~。^^;;





DSC05423s.jpg

幹は皮が剝ぎ取られて中が見えていて、
以前どこかで聞いたところでは、こうして皮を剥ぎ取られると
木は死んでしまうんだそう。

折られた枝は皮一枚で繋がっているだけで芯は完全にポッキリ。(ToT)





DSC05424s.jpg

なぜか幹の周りを掘ってあって、
これって何の目的??

左には犯人の足跡。





DSC05441s.jpg

枝垂れた枝を上向けて(あまり意味無いと思うけど ^^;;)
支柱を立てて枝をまとめてから網戸用のネットを巻きました。
だけどご近所さんに聞いたらチキンネットみたいな硬いのじゃないと
鹿に簡単に喰いちぎられてしまうそうだから、これじゃ役不足かも。
それにネットが足りなくて上の方に掛けていないから鹿&雪対策になってないし~。

う~ん、やっぱりベストは「鹿は齧るべからず」って看板立てとくことね。

今回はこんなこともあろうかと冬になる前に鹿対策で幹を保護する作業の為に出掛けたのに
鹿に先越された~!(ToT)







Napoli signature new








23:14  |  山の庭  |  Comment(2)
 | HOME |  NEXT