12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

風の足跡

2017.01.31 (Tue)


DSC06074s.jpg






DSC06069s.jpg






DSC06068 (1)s








Napoli signature new








19:26  |  山の庭  |  Comment(0)

鹿&寒さ対策ネットのその後

2017.01.29 (Sun)

DSC06056s.jpg

鹿除けと冬の寒さ対策でネットを巻いた若い苗木たちのその後を。

別荘通いだと日々近くで観察することが出来ないので、
鹿にはその後齧られていないか、
雪が降って重みで枝が折れていないか、
それと諏訪湖から吹き上げる強風で傾いていないか。。
心配していたら、あら、みんな全く問題ナシ。w

一番左はルーフから移植して初めての冬を迎えているニセアカシア フリーシア、
一番右は植えて貰った桜の白妙。






DSC06064s.jpg

クラブアップル ゴージャスも元気。
枝ぶりの関係でネットを巻いたらこんなふうに斜めになってしまって
もしかしたらもっと斜めに倒れているか折れているか。。と
心配していたら、これも全く問題ナシ。w

そして根本は雪が解けてる!






DSC06102s.jpg

これもルーフからの白藤。
苗木をお迎えして最初の1~2年咲いた後は数年間全く花芽が付かず。
山の庭が気に入って花が咲いてくれたら嬉しいな。






DSC06131s.jpg

おととし鹿に齧られて昇天しかけたマグノリアも順調。
なるほど、これだけネットを巻けば鹿も齧るの諦めるか。

庭を1周してチェックしたら私がネットを巻いたものも、
それから木が大きくて巻いていないものも、
その後鹿に齧られた跡もなくみんな元気。良かった。
そうだ、鹿除けに幹に塗って貰った鹿が嫌う臭いの液体がまだ効いてるのね。
私が近くに寄ってももう臭いが飛んで分からないんだけど。






DSC06115s.jpg

長いつららが伸びていて、
足元を見ると落ちて折れたつららが数本、
細く見えるけど私の手首くらいの太さがあって、
私の手とつららを撮したはずが写っていたのは熊の手。→よって記事アップ却下。(笑)






DSC06282s.jpg

代わりに熊の足で。

これが頭に落ちて来たら痛いだろうなぁ。。 ←じゃ済まないか。^^;;
ちょっと離れて歩きました。








Napoli signature new








19:11  |  山の庭  |  Comment(0)

今年の雪かき

2017.01.28 (Sat)

「雪かきは、雪が積もったら速攻で行うべし!」の教訓を学んだ去年の雪かき

この冬も雪が降って直ぐのタイミングでなかなか雪かきに行くことが出来ず、
雪景色の山の家は見たいけど凍って重たい雪かきはな~、となかなか重い腰が上がりません。
その上、またもやこういう時に限って絶不調レベルの腰痛。^^;;
どうしても今月中に行かなくてはならなかったので痛み止めのトリガー注射x3本を打って貰って
1人で行ってきました。






DSC08418 (1)s

実は今回は雪かきをして貰えるところを見つけて出掛ける前にお願いしました。
最小限でいいので、雪かきをしてもらう場所は車1台分の面積、それも一番道路に近い入り口付近。

そしたら何と駐車スペースから玄関まで歩く場所もきれにしてくれて、
いつも吹き溜まりになって階段が見えなくなっている玄関ポーチまで!
ここまでしてくれると地面の砂利をしっかり噛むことが出来るのでタイヤも空回りしない。

何と有難いことよ~!(感涙)






DSC06297s.jpg

雪かき用にネットでこんなの見つけました。
しっかりした作りで割れないし、足を掛けるところがあるので押すのも楽。
そして何よりスコップのように重たい雪を持ち上げなくて済む。(←これがポイント)

もしも雪かきが必要な場所があればと思い車に積んで行きましたが
今回はラッキーなことに出番無し。^^

この日の積雪は15~20cmというところ。


日々いろんな人に助けて貰って生きてます。感謝~。








Napoli signature new








10:07  |  山の家  |  Comment(0)

快晴!

2017.01.27 (Fri)


DSC06050s_20170127233000b43.jpg

昨日は快晴、太陽サンサンでとっても良いお天気。
陽が当たると黒のズボンは熱を吸収して下のふくらはぎまで熱い。






DSC06058s.jpg

抜けるような空とはこういうのを言うんでしょうか。
この写真何も修正していないんですよ。
そして本当にこんな色の青い空でした。






DSC06300s_201701272342100cb.jpg

ところで25~26日は最低気温が約ー15℃と寒かったらしく、
2階のトイレが凍結で故障してしまいました。
山の家に到着して切ってあった便座とシャワーの温度を上げたら水が漏れだして
2時間で床が湖に。(慌てて拭いて写真撮るの忘れた)

1階は床暖房を入れているので1年中水道管が0℃を下回ることがなく、
水道管の凍結の心配は無いのですが、
まさか暖かい空気が溜まる2階のトイレで凍結するとは!!

床の水道ホースを「止」にして閉めたら水漏れはストップしましたが
LIXILは予約一杯(他の家も凍結か?)&部品調達の関係もあって当日の修理は無理とのこと、
改めて予約を入れ直して修理に来て貰うことになりました。

山の家は床暖房入れてるから大丈夫って聞いてトイレは寒冷地仕様を入れていません。
だけどまだ冬は続くし、2階のトイレに保温機能とか付け足さなくちゃならないのかな。。
いつも東京に帰る時はトイレのドアを閉めてたからそこだけ冷蔵(凍)庫になってたのかも。
次回からは家の中の気温が少しでも均一になるようにどの部屋のドアも全て開放して来るべきね。

家は2x4で断熱材もしっかり入れたのに寒波には太刀打ち出来ないことが分かって
ちょっとショック。

因みに凍結だと保証の対象にならないらしい。
折角延長保証にしたのに~。 _| ̄|○ 








Napoli signature new








23:59  |  八ヶ岳  |  Comment(0)

枝垂れカナダツガ

2017.01.22 (Sun)

DSC05976 (1)s

Tsuga canadensis 'Sargentii' - Sargent's Weeping Hemlock

この姿に一目惚れしてお迎えした1本。
ツゲだと思っていたらツガだった。^^;;

購入時に品種名についてはカナダツガの枝垂れとしか分からず、自分で調べてみたところ
カナダツガの枝垂れ品種には'Pendula'と'Sargentii'があり、
'Pendula'は上(upright)に伸びた枝が枝垂れる姿、樹形は最終的に1.5Hx1.5W(メートル)くらい、
'Sargentii'はポピュラーな品種で大型、枝は樹高に対して長く伸びおおらかに枝垂れることから樹形に横幅が出て、最終的には3Hx6W。

Zone 4 - 8

。。ということから、我が家にあるのは'Sargentii'ではないかと思う。

これから先もっと大きくなる姿が楽しみ。






DSC05977 (2)s

固いイメージとはうらはらに枝葉が優しく枝垂れる。








Napoli signature new








10:35  |  山の庭  |  Comment(2)
 | HOME |  NEXT