06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

フロントヤードに石を敷く

2017.07.30 (Sun)


。。。予定で、現在あれこれトライアル中。



前回現地のホームセンターを回って小端積み用の石を見たけどイメージしてた色形のものが見つからなかったので
ネットで探したところ良さそうなのが見つかったので先ずは少量でお試し分だけ注文してみました。



DSC09683 (1)s

石1つが2~30cmくらいのサイズ、これで1箱20kg分。
石って重いのね、って改めて思う。
だから私が現地にいる間に現地住所に届けて貰いました。
重いから運んで下さる方には申し訳ないけどガラスの腰を持つ私としては本当に有難い。

画面で最初に商品紹介の画像を見た時も、届いて箱を開けて現物を見た時も、石の色が私がイメージした通りの
ほんのりピンクが混ざるような明るい暖系ベージュだったのでヤッタ~!。。って思ったけど、
仮置きしてみたら色が明る過ぎておシャレ過ぎてそこだけ浮いてる。^^;;

色って、それだけを見て良くてもOKにはならなくて、
そこに置いてみて周りのものとのバランスを見て初めてその本質がどんな色だったかっていうのに気付くから
最初からイメージするのって難しい。


前回庭にゴロゴロしてる石を取って来て並べてみた時は
雨に濡れると色が濃過ぎて私のイメージしてるのと違うと思ったけど、↑






DSC09639 (1)s

乾いたら結構白っぽくなってベージュやライトグレーだし、






DSC09590s.jpg

改めて見たら庭にある石コロの方が私のイメージにドンピシャの色のラインじゃないの。♪

な~んだ、わざわざ買わなくてもいいじゃない!
。。って一瞬喜んだけど、これってイコール庭中の石を自分で拾って集めるって言うことだから
う~ん。。喜んでいいのやら。。 ^^;;

ま、少しずつね。








Napoli signature new









20:12  |  ガーデニング  |  Comment(0)

懐かしいギガンジウムとデイリリー

2017.07.29 (Sat)


DSC09368p (1)s

実家の庭に咲いていたギガンジウム。

祖母が作った直径が3~4mくらいあった大きな花時計は、
文字盤の枠も数字も針もみんな花苗を植えて作ってあって、
数字がそれぞれ違う花で出来ていてとってもカラフル。
針は3時を指していていつも午後のお茶タイム。♪
その針の付け根(文字盤の中心)に植えられていたのがこのギガンジウム。

懐かしい花。
この花を見るのは何年ぶりだろう。。
今は私の庭で咲いている姿を見ながら気持ちは子供の頃へタイムスリップ。
(咲いていたのは7月7日。)






DSC09574ps.jpg

ところで今回(7月20-22日)、フロントヤードのデイリリーの開花が始まっていました。
想像した通りのラッシュアワー状態。^^;;






DSC09576ps.jpg

アーリーデイズは雨に弱いところが欠点。
本来はレンガ色がほんのり混ざったようなブラウンピンクのバイトーンで
フリルの縁はゴールドでとっても素敵
なのに、
雨に当たるとこの通り。^^;;
今年こそは、と楽しみにしてたけど、今年もやっぱり雨に当たった~。






DSC09577p (1)s

その隣では極大輪で青味がかった深めのピンクが大人シックなタニがきれいに咲いていました。
花びらの葉脈(花だから花脈?)と、花びらの中心にスッと入った白がお気に入り。






DSC09734ps.jpg

我が家の一番の古株、ステラデオロも。








Napoli signature new









10:59  |  ガーデニング  |  Comment(0)

クリーピングタイム比較

2017.07.19 (Wed)

DSC09521s.jpg

家の西側に芝の代わりにならないかと実験的にクリーピングタイムを植えてみた。

先ずはクリーピングタイムの白花x6株。
ここはほぼ一日中日が当たる場所。

草取りをして、伸びた分並べた石もずらしました。w






DSC09524s.jpg

こんもりと元気に茂ってグリーンがきれい。
乾いた土でも枯れ込むこともなく、面積をじわじわと広げてる。
密に茂る小さな葉が可愛いし、何より白花なのが私のお気に入り。






DSC09525s.jpg

その先に植えたのはレイタ―タイム。
こちらはちょうど家の影に入って日が当たり始めるのがお昼過ぎ。

白花に比べて、葉はこちらの方が一回り大きい。
花は極薄い紫ピンクで埋め尽くすように咲く(特に一番奥の株)。
白花に比べて成長が早く(それが売りらしい)、植えた時は同じ大きさだったけど、
今ではカバーしてる面積はこっちの方が広い。






DSC09527s.jpg

だけど中心辺りが蒸れて茶色くなってる。

いつもカラカラのはずなのに、土だって保湿性があるわけじゃなく粗い砂交じりなのに、
なんでこんなに蒸れるんだろう?
朝露? 日当たり?






DSC09522s.jpg

白花とレイタ―の間にジャーマンダーセージを植えました。



それにしても今年の水不足は数字を見るとそのカラカラ度が分かる。
雨量だけじゃなくて日照時間も関係していて、雨が少なく晴れが多い=余計に乾く、ということ。

原村の4月の平均降水量は96.9mm、それに対して今年は122.5mmで126%と多め。
しかしながら日照時間が平年値198時間のところ211.2時間で109%と乾燥気味。

5月は平均降水量の66%、日照時間も111%
と、雨が少ない上に乾燥。

6月は更に深刻で、平均降水量の34%しか降っておらず、日照時間は134%。
これじゃどこの庭も畑もカラカラになるはず。

さて、梅雨もそろそろ明ける頃だし、7月平年値162.9mmに対して
どれくらい降るんだろう。。。

諏訪湖では水位低下でヨット大会が中止になったそうだし、
畑も庭木も雨を待ちわびているはず。









Napoli signature new









10:23  |  ガーデニング  |  Comment(0)

植える場所

2017.07.16 (Sun)

DSC09279s.jpg

尖がった花びらにも少しずつ慣れて来たヤマボウシ 源平。
咲き分ける品種は楽しくていいけど、ず~っと眺めるにはうるさいかも。
やっぱりタダの白にすればよかったかな。。。






DSC09276s.jpg

ルーフで待機してる大切な柏葉アジサイをいきなり植え付けるには私の勇気が足りなくて、
その先遣隊として1ポットを現地で仕入れて植えてみた。
玄関前が寂しいのでここにしたけど、なんだかしっくりこないな。
植える植物を間違えたか、もしくは場所を間違えたか。。






DSC09290p2s1.jpg DSC09291p2s1.jpg DSC09292s1.jpg

りんご あかね
以前はもっと多かったけど今はこれだけ残ってる3兄弟。
サイズは3cm、枝が重みでユラユラしていたので女竹で支柱を立てました。






DSC09293 (1)s

ネグンドカエデ フラミンゴはルーフでも古株組で
2008年に私が本家ブログを始めた頃から登場してる。
約10年もの長い間をずっと窮屈な鉢で我慢して来たものだから
地面に下ろして貰った途端嬉しさ爆発したみたいで
ビッグバンの勢いで枝が伸びてる。

足元の枝はなるべく落とさないでこんもりした樹形にしたい。






DSC09296 (1)s

フラミンゴの新芽は春だけじゃなくて梅雨の今もやっぱりピンクできれい。


それにしても毎日水不足でカラカラのはずなのに私が行くと雨ってどーゆーこと!? ┐( ̄― ̄)┌









Napoli signature new









08:03  |  ガーデニング  |  Comment(0)

コニファーに花が咲く?

2017.07.15 (Sat)

DSC09426s.jpg

ルーフから連れて来たブルーヘブン。

今年新たにコーン(球果)が付いているのを発見!
この初々しくて明るいブルーのコーンは今年の秋にはまだ熟さず、
これから丸1年を掛けて来年の今頃か秋に紺色になるはず。

ブルーヘブンはルーフにいた頃はこじんまりの鉢植え苗木だったのに、
地面に下ろしたら嬉しさが爆発したのかワイルドさが出て来た。






DSC09427s.jpg

コニファーは鱗葉が好き。
そしてブルーヘブンはその名の通り枝の先の葉のブルーなところが好き。
コーンも。♡






DSC09428s.jpg

一部葉が赤紫になっているところがあって、
そう言えばブルーヘブンは冬季は赤味を帯びた藤色が混ざったようなシルバーに変身するから
冬の名残りで色が残っているのかと思いながらよく見たら、






DSC09428 (1)s

赤紫と紫の部分はカールしていて鱗葉の部分とは形状が違う。

これってもしかしてブルーヘブンの花?
え~っ、コニファーって花が咲くの???









Napoli signature new









00:11  |  ガーデニング  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT