06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

魅力的なワインレッド

2017.07.14 (Fri)

DSC09264s.jpg

朝陽が射しこむと急にそこだけ眩しいほど明るくなって
朝露の水滴がたくさん付いた地面の草の葉がキラキラ輝き始める。






DSC09273s_20170714075704925.jpg

白樺の小道に植えたお隣さんからいただいたラムズイヤーみたいな葉の植物に
ワインレッドの花が咲いてる!
背丈もあっという間に1.5倍くらいに伸びてるし、
水切れしてないかいつも心配してたけど、朝露でそれなりに水分取れてるのか、
ご本人様の生命力なのか。。
勿論いろんな人に水やりして貰ってるのが一番だと思うけど。w
いつも雑草ばかりが茂る私の庭でこうして花が咲くようになるなんてまだ信じられない。






DSC09506 (1)s

青味を帯びたワインレッドはオレンジを一切含まない透明感のある深い色合いで、
花の形は素直なまでにシンプルで一重。
この色好きだわ~。♪

たてしな自由農園の花苗売り場にも花が咲いた状態の苗があって、
あ!ウチのと同じだ!
。。と思ったのになぜか名前見て来るの忘れた。^^;;

あなたはだあれ?


<追記>
フランネル草 
日本名 酔仙翁(スイセンノウ)
の赤(紅)色

ばぐさんに教えて頂きました。
ばぐさん、わざわざ調べて下さって&教えて下さってありがとうございました~! ♡ ♡ ♡
<追記//>






DSC09385s.jpg

もう1つ嬉しいサプライズで、
全体的に葉が茶色く枯れてしまってウチのカラカラ環境じゃ無理か~と諦めていた
アナベルが復活していて花x5まで!

葉が枯れ落ちたところからは早速新しいベイビー葉が出てるし、
へぇ~、地植えって鉢植えよりもずっと強いのね。

保湿にと刈った草を足元に敷いて置いたのが多過ぎたのか蒸れてしまっていたので
少し残して殆どは取り除きました。






DSC09281s.jpg

フロントヤードに仮植えしてあるデイリリーがラッシュアワー状態になってる!
左からはマグノリアが覆い被さってるし、右からはヤマボウシ。
デイリリー自身も株数が増えていて、移植して株分けしないと
これじゃ花が咲くスペースも無いわ。






DSC09282s.jpg

右奥の隣の株も然り。

だけど今はタイミング的にも移植出来ないし、秋か。。






DSC09284s.jpg

少し変化を付けたいと思ってバックヤードから大きめの石を幾つか拾って来て並べてみました。
20cmくらいで両手で抱えて持てるくらいの大きさ。
当然だけど石って重たい! こんなに重いものだったっけ?って思う程。
ヤワな私はそれを10個運んだところで体力的にも腰もギブアップ。
本当はもっと詰めて並べたかったけど、そうするとほんの一ヶ所に集まって短くてラインにならない。^^;;









Napoli signature new









08:44  |  ガーデニング  |  Comment(2)
 | HOME |