06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

冬色ブルーヘブン

2016.12.25 (Sun)

18日の日曜日、いざ出掛けようと思ったら中央道が途中通行止めになっていたので
昼過ぎに解除になるのを待ってから出発しました。
(前回は渋滞情報チェックしないで出掛けたらおもいっきりハマった~!^^;;)
通行再開後の高速は殆ど貸し切りみたいに空いていてラッキー♪
けれど出発するのが遅くなった分山の家に到着したら既に午後4時。
本当は少し庭仕事したかったけれど急に夕方になって風が冷たくなって来たのでやめました。






DSC05662 (1)s

玄関脇の一帯には派手な霜柱!






DSC05660 (1)s

高さ7~8cmはありそう。

どうしてここだけ?。。って思って考えてみたら
そうだ、この辺りは浅い所を地下水が通っているって
庭の施工時に教えて貰ったんでした。
だから左から右に流れるように霜柱が立ってるのね。
その先は地下水が奥深く潜っているのか霜柱は無し。

これから庭作りをするにあたって、水のこと覚えておかなくちゃ。






DSC05915 (1)s

ルーフで大切に育てて庭に移植したコニファーのブルーヘブンが枯れてる!
って一瞬焦って、葉を触ってみたら、あら、瑞々しくてフレッシュなまま。

そしたら気が付きました。
そう、コニファーは冬に品種によっていろんな色に変わるのがあるんですよね。
だからブルーヘブンも今は冬色に変身中っていうこと。






DSC05916 (1)s

ほんのり赤味を帯びた藤色が混ざったようなシルバーは
本当に不思議な色。
よく見ると葉の先端鱗葉1つ分は来年用の新芽なのかな?、ほんのり山吹色。






20130204heaven1.jpg

因みにこれは2013年2月にお迎えした時の写真。
3年で随分大きくなったでしょ。






20130204heaven.jpg

グリーンの鱗葉で名前の通り表面(枝先)はブルー、
そしてクリーム色の若いコーンが付いてる。
(コーンはこの先もう一年かけて深い群青色になる)
東京は暖かいから冬も葉の色はグリーンのままだったのね。

気候によってこんなに色が変わるなんて
同じ木だって信じられない!w






DSC05914 (1)s

そして不思議なことに直ぐ隣には庭の施工時にお願いして植えて貰ったブルーヘブン
同じ品種なのにこっちはほぼグリーンのまま変わらず。
そして植えて貰った他のブルーヘブン数本もみんなこんな感じのグリーンのまま。

なぜ? どうして? Why~?

なんだか不思議。
個体差なのかこれまで過ごした環境(気候)の違いなのか、
理由が分かったら楽しいだろうな。w

<追記>
植えて貰ったブルーヘブン私の勘違いで誤り、正しくはブルーエンジェルでした。
<追記//>








Napoli signature new








関連記事
00:50  |  ガーデニング  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |