09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

クリーピングタイム比較

2017.07.19 (Wed)

DSC09521s.jpg

家の西側に芝の代わりにならないかと実験的にクリーピングタイムを植えてみた。

先ずはクリーピングタイムの白花x6株。
ここはほぼ一日中日が当たる場所。

草取りをして、伸びた分並べた石もずらしました。w






DSC09524s.jpg

こんもりと元気に茂ってグリーンがきれい。
乾いた土でも枯れ込むこともなく、面積をじわじわと広げてる。
密に茂る小さな葉が可愛いし、何より白花なのが私のお気に入り。






DSC09525s.jpg

その先に植えたのはレイタ―タイム。
こちらはちょうど家の影に入って日が当たり始めるのがお昼過ぎ。

白花に比べて、葉はこちらの方が一回り大きい。
花は極薄い紫ピンクで埋め尽くすように咲く(特に一番奥の株)。
白花に比べて成長が早く(それが売りらしい)、植えた時は同じ大きさだったけど、
今ではカバーしてる面積はこっちの方が広い。






DSC09527s.jpg

だけど中心辺りが蒸れて茶色くなってる。

いつもカラカラのはずなのに、土だって保湿性があるわけじゃなく粗い砂交じりなのに、
なんでこんなに蒸れるんだろう?
朝露? 日当たり?






DSC09522s.jpg

白花とレイタ―の間にジャーマンダーセージを植えました。



それにしても今年の水不足は数字を見るとそのカラカラ度が分かる。
雨量だけじゃなくて日照時間も関係していて、雨が少なく晴れが多い=余計に乾く、ということ。

原村の4月の平均降水量は96.9mm、それに対して今年は122.5mmで126%と多め。
しかしながら日照時間が平年値198時間のところ211.2時間で109%と乾燥気味。

5月は平均降水量の66%、日照時間も111%
と、雨が少ない上に乾燥。

6月は更に深刻で、平均降水量の34%しか降っておらず、日照時間は134%。
これじゃどこの庭も畑もカラカラになるはず。

さて、梅雨もそろそろ明ける頃だし、7月平年値162.9mmに対して
どれくらい降るんだろう。。。

諏訪湖では水位低下でヨット大会が中止になったそうだし、
畑も庭木も雨を待ちわびているはず。









Napoli signature new









関連記事
10:23  |  ガーデニング  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |