04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

白樺を植える 2

2017.04.24 (Mon)

1DSC07293 (1)s

白樺の小道に既に3本の植え付けが終わった後、
更にもう1本白樺を持って来て下さったのでそれも植えることにしたけれど、
3本の先に植える場所を探しても他の木との距離が近くなってしまって
どうも窮屈でしっくりこない。

私が考えあぐねていたら、南條さんがここは?って提案してくださったのが、






DSC07436ps.jpg

。。ここ。

小道が始まって直ぐの場所。
3本の手前に間隔と他の木とのバランスを見ながら置いてみたら
あら、その先の小道にずっと奥まで距離感が出た!w
4本の白樺が小道のカーブを浮き出たせて、その感じが私が思い描いているイメージに
近くなりました。ラッキー♪
良いアイディアありがとうございました!

。。にしてもこんな写真しかないなんて。
ちゃんと撮ったつもりだったんだけどな。^^;;






DSC07183s.jpg

マグノリア アップライトは丁度これからシーズンが始まるところ。
花びらの先が傷んでいるのが多くて、
考えてみたら1週間くらい前に東京は大雨で、その時原村は雪が積もっていたから、
そうか、それで傷んじゃったのね。
まだ厚いコートを羽織ったままの固いつぼみたちはきれいに咲くといいな。






DSC08876s.jpg

オオデマリは芽が膨らんでると思ったら、
中にプチプチのつぼみ発見!









Napoli signature new









20:27  |  山の庭  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

白樺を植える

2017.04.23 (Sun)


DSC07178s.jpg

19日に山の家に到着したら既に予約しておいた白樺が運び込まれていました。

白樺大好き家族なので本当は全部で10本欲しかったけど、庭プランを見直して8本に変更。
私が気に入る樹形の在庫が6本だったので、今回は先ずは6本を植えてもらうことに。

よく見ると新芽が展開して花が付いてるものとまだ全く芽吹いてもいないものとがあって、
聞いたらこれまで過ごしてきた場所の気候によって芽吹きのタイミングが違うんだそう。
なるほど、いつまでも布団でグダグダしてる誰かと違って植物は素直なのね。(笑)

翌日20日はいよいよ家族みんなが待ちに待って待った白樺の植え付け第1日目。♪






DSC07180s.jpg

。。と思いきや、朝の最低気温-0.3℃、北の風2m。
この時の朝7時は4℃。
霜柱立ってるし、






DSC07154s.jpg

前日水が溜まってた(雨?)ところは凍ってるし~。^^;;
う~、さぶっ。






DSC07203s.jpg

その後日が差して来たら暖かくなったので白樺を植える場所を自分でもう一度確認。
カラの鉢が白樺の場所、その他ルーフから連れて来たマグノリアも置いてみて、っと。
手前の木片は芝を敷くライン。

こんな感じかな。。 
いや、もうちょっと右?? う~ん、それじゃ広げ過ぎか。
この場所だと小道から見た時に手前の木と重なっちゃうから少しずらすか。。
右?いや、左だな。
あれ?何かバランスが変になっちゃった。。^^;;

。。みたいな感じであっちウロウロこっちウロウロ。(笑)
 





DSC07171s.jpg

あ、つくし発見!

しゃがんで目線を地面に近づけてみたらこれまで見えなかった
違う世界が急に見えて来た。

たまには立ち止まって休むことも必要ね。
(まだ作業始めたばかりですけど~。笑)






DSC07175s.jpg

道路を挟んで向う側にはウワミズザクラ。
もう少ししたら真っ白になってきれいでしょうね。

。。な~んて言ってる場合じゃない、^^;;






1DSC07209s.jpg

そうこうしているうちに南條さんとKさんが到着して、
先ずは仮置きして全体のバランスを見てみるところからスタート。






DSC07207s.jpg

全6本の樹形を見たらワイルドな樹形x3本と優しい樹形x3本だったので、
バックヤードに最初優しい方を持って来たら落ち着いた雰囲気になるかと仮置きしてみたら
なんかイメージしてたのと違う。

そこで今度はワイルドな3本を持って来てみたら、
そうそう、これよ! ←よって、これに決定。♪






DSC07205s.jpg

これも。






DSC07216s.jpg

小道の方に優しい感じx3本を持って来て仮置き。

その後もう1本良いのがあるからと持って来て下さって、←ラッキー♪
小道の奥かバックヤードのどこかにと思い場所を皆でいろいろ考えたけど
どこにおいても木と木の間隔が近くなり過ぎてなんだか煩い。(ToT)

さ~困った、どこに植える!?って私は全然スポットが見つからなくて困って、
だけど素敵な樹形でこれは絶対に返したくないからねっ!!って
こういう時の決断の速さには自分でビックリして、(笑)

だけどどうするかなぁ。。

。。と考えあぐねていたところに南條さんのグッドアイディアで解決!





続く。









Napoli signature new









11:00  |  山の庭  |  Comment(0)

白樺の植栽に合わせて

2017.04.22 (Sat)

今回は白樺の植栽があるので山の庭に行くことになっていて、
合わせてルーフで待機してる鉢植えを大きなものから幾つか庭に移植しようと、
先ずはラッピングから。



DSC07093s.jpg

マグノリア6本&ライラック1本。
高いのは私の目の高さくらいあるから、これだけラップするのがも~大変!
車に乗せるのはもっと大変!
助手席を倒し気味にして大きいの2本、後部座席に5本、
みんなちゃんとシートベルトしました。w
草花の苗x2箱はトランクへ。






DSC07097s.jpg

アネモネ、黒ユリ、岩シャジン、クリーピングタイム2種とサギゴケ。






DSC07103ps.jpg

さて、到着した19日の山の庭では菜園に植えたギガンジュームが芽を出していました。






DSC07107ps.jpg

デッキ脇のアカシデの足元にはチューとムスカリ。
お~、春になってる!

あれ?水仙はどこ行った??






DSC07115ps.jpg

庭にはふきのとうが出ていて、
まだ固くて食べ頃のもあったけど今年も見るだけ。






DSC07123s.jpg  

川に降りる法面は鹿の足跡だらけ。
どうもここは通り道になってるらしい。






DSC07130s.jpg

川岸ではまだ芽吹きがないモノトーンの冬景色の中に黄色の花が最初の春の色。






DSC07126 (1)s

クロモジかな。
なんだろ。






DSC07133s.jpg

せめて持って来たもののラップを解こうと思ったけど
午後3時過ぎ、気温9.2℃、北の風5m=体感温度4℃ちょっと。
ドンヨリお天気でなんか降って来たぞと思ったら雪!
え~ホント!? 1~2日前の東京は夏日で半袖Tシャツ1枚だったのに!
寒くてとてもそんな悠長なこと言ってられなくて
倒れないようにまとめてささっと紐で縛って今日の試合終了。






DSC07134s.jpg

苗は風を避ける為デッキの壁の内側に。






DSC07148 (2)s

その後夕方5時には一転してこんなにいいお天気。♪









Napoli signature new









22:56  |  山の庭  |  Comment(0)

芝生の下書き

2017.04.16 (Sun)

DSC08766pps.jpg

植えつけ待機組の白樺をどこに植えて貰うか、自分でレイアウトを考えてみました。
プラ鉢を置いてあるところが白樺を植える場所、
石を並べて小道のラインも作ってみた。。。けど、カーブの角度も幅もなんかイマイチ。^^;;
これでもかなり悩んで何度もやり直してみたんだけどなぁ。

図面を作る時は真上(空)から鳥の視線で真下の地面を見るように描くけど
実際は地面に立って目線(地面から1.5m)で横から庭を見る訳で、
図面に描いた通りに配置したものを実際に地面に立って見ると
小道のカーブの角度も白樺と白樺の距離感も変わってアンバランス。

また、2階の自分の部屋から庭を眺めたいのか、庭に立って眺めたいのかによっても変わるし、
庭やデッキなど立ち位置によって更に見え方が変わるから、
自分がどこから見たいのかとかいろんなことを考えると頭がこんがらがって来る。
三角形の法則を考えると全然進まない。

こういうところは造園家の作風が出る所、
私の下書きをどんな風にまとめて作り上げてくれるのか今からとても楽しみ。






DSC07002 (1)ps


白樺を植えた後に敷いて貰う芝生をどこら辺にどんなレイアウトにするかも考えてみました。
(真ん中のベンチの残骸は重くて動かせず断念、あるいは放置と言う。w)

白樺の小道も芝生にすると、
我が家の予算で敷ける面積 - 小道分の面積 = デッキ前に敷けるのはたったこれだけ。。 
そ、そんな。。 ( ゚∀゚;)タラー

この現実に打ちひしがれて自分で描いた庭プランの図面見ながら半ベソでイジケていたら
隣で「もう少し広げてもいいよ」の声。

よっしゃー!! ラッキー♪

だけど面積を広げたら広げたでお世話の量も増えるし。。
いえいえ、ウチはパーフェクトなまでに美しい芝生なんていらないし、
雑草も一緒に刈っちゃえ~!程度の芝生で十分。

素人的には最初に小道のカーブを作ってから白樺の樹形を見ながら植えていった方が
作業も分かり易そうな気がするけど、白樺と芝とそれぞれ植栽の適期が違うから仕方ないか。
先ずは庭のプランをきちんと決めないとね。
  








Napoli signature new









20:33  |  山の庭  |  Comment(0)

鹿&寒さ対策ネットを外してみた

2017.04.15 (Sat)

本格的な冬になる前に網戸のネットを自分でグルグル巻きにしたもの、

DSC06878sa.jpg DSC06874sa.jpg 

DSC06879sa.jpg DSC06882sa.jpg

紐が緩んでるもの、ネットが外れてるものもところどころあったけど、
初めてでどれ位したらいいのか塩梅が分からず
取れないようにかなりしつこく紐を縛ったのもあってほとんどは無事。






春になったので取り除いてみたら、

DSC07029ps.jpg DSC07030ps.jpg

オクトーバーグローリーは赤い新芽が出ていて、
(流石カエデ類は目覚めが早い!)






DSC08695ps.jpg DSC08696ps.jpg

りんご シナノスイートはまだ芽が固くて、






DSC08714ps.jpg

これは最初に植えたマグノリア、
庭に移植した途端に主幹を派手に鹿に齧られて折れて昇天しかけたけれど
その後は細いシュートが何本か出て来て順調。
小さな花芽が幾つか付いていて、






DSC08702ps.jpg

フラミンゴもカエデだからやっぱり芽が展開し始めていて、






DSC08727ps.jpg DSC08724ps.jpg
 
そして私が東京のルーフで大切に育てた桜の白妙、
去年秋に庭に移植した途端に鹿に齧られた!
皮一枚で繋がってるだけの枝(枝は完全に折れてる)はもうダメだと諦めたけど
切り落とさずにとりあえずそのまま残しておいたらその先に芽が!
なんたる生命力よ!






DSC08736ps.jpg DSC08733ps.jpg

毎年の恒例、我が家に飛来する謎の宇宙人。
今年は場所をルーフから山の庭に移しての登場です。

飛来したのはニセアカシア フリーシアの葉っぱが落ちた後の付け根の部分。

この後、顔が割れて中から芽が出て来る。
。。って考えてみたらそっちの方がコワイかも。w









Napoli signature new









08:40  |  山の庭  |  Comment(2)
PREV  | HOME |  NEXT