08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

秋の始まり

2017.09.10 (Sun)

DSC00186s.jpg 

ゲストルーム前のコハウチワは真っ青な空をバックにするととってもきれい。

春~夏にかけての雨量不足でさっさと茶色系に色付いてしまった中に
ポツンポツンと本物の秋の紅葉の”赤”が混ざってる。

そろそろ秋の始まりなのね。






DSC09940s.jpg

オオデマリも早くも紅葉が始まっていて
うわ、気が早い!
。。って思っていたら、






DSC09956 (1)s

フロントヤードのカツラがダントツで気が早かった。w

このお方もコハウチワ同様雨量不足でさっさと色付き始めてしまって、
それが夏を経て8月下旬には既にかなり本格的な紅葉に。

カツラの木は紅葉の時季は楽しめるものが赤い葉の色の他にもあって、
もしやと思って木の向う側の風下に周ってみたら風に乗って焦がしキャラメルの甘~い香り。♪






DSC09963s.jpg

香りの出所は、こんなふうに枯れ始めた葉。
色は緑や赤の色素が抜けて茶色が見えていて、触った感じも水気が抜けてある程度シャリシャリになった葉。
地面に落ちて直ぐの葉も拾ってみると香る。
あ~、この香り好きだわ~。♪ 

だけどこの紅葉は季節のものじゃなくて水不足で起こったものだから
喜んでいいのやら悪いのやら。。

あれ?そう言えばカツラって紅葉だったっけ? 
黄葉だと思ってたのは勘違いだった!?








Napoli signature new









08:40  |  ガーデニング  |  Comment(0)

りんご あかね

2017.09.07 (Thu)


DSC09921s_20170906154535e66.jpg

りんご あかね、
今年庭で初めて実ってここまで残ったのは3つ。






DSC09925s.jpg

ルーフで鉢植えなのと地植えってこんなにワイルドさが違うのかと驚いてしまうほど
地植えのものって皮が厚そうだし実もしっかり固そうで皮は染みのような模様が付いて麗しいとは言えない。^^;;






DSC09923s.jpg

こっちの実はもっとワイルド。
これ、捥いで味見してみたい?、って自分に問いかけてみたら返事が無かった。(笑)

そしたら東京に戻る時に3つとも捥いで持って帰ろうと思っていたのにすっかり忘れちゃった。
あ~、皮剥いたらこれだって食べられるかと思ったのに結局食べ損ねた。大失敗!






DSC00148s.jpg

大好きなのに大切にしてるのに益々怪しいフィリフェラオーレア。
一時は復活も夢見たけどここまで枯れ込むともう無理か。
この姿が視界に入る度に悲しくなるし、枯れた木がいつまでもこのままっていうのもねぇ。。
。。とガックリ来ていたら(私ったら最近ガックリとか大ショック!とかいうのが多いな。笑)
同じようなサイズで元気なものを探して植え替えてくれることになりました。

この木は自分で苗場まで見に行って選んだ個体なので思い入れがあって手放すのは後ろ髪ひかれるけど
それだと庭のあちこちに枯れ木が残ることになるし、ここはやはり決心して取り替えて貰うことに。






DSC00155s.jpg

その横に目隠しでもう1本植える場所に目印の支柱を立てて白い紐を結んでおいたら
早速この場所を気に入って下さったお客様。






DSC09928s_20170906154539235.jpg

土地に元からある野菊(?)が今年も咲きました。
薄紫がかわいい。






DSC00218s.jpg

あら、シラビソの頂点にもお客様。

試しに右手の人差指を真っ直ぐに頭上に伸ばしたら私の指先にも留まってくれました。
この年になってこんなことして遊ぶとは思わなかった~。w






DSC00238s.jpg

春に真っ白に咲いた土地のウツギは、






DSC00241s.jpg

実(タネ?)になって滝のように流れてる。






DSC00239s.jpg

1つ1つを近くから見ると何千何万という目玉オヤジの大群だった。w








Napoli signature new









08:50  |  ガーデニング  |  Comment(0)

シモツケとその後のクリーピングタイム

2017.09.06 (Wed)


DSC09910s.jpg

ハウチワカエデの足元に植えたシモツケが根付いて少しだけこんもりして来た。
紫ミツバは背丈が伸びて花が咲いた。
花と言ってもあまりに地味で気付こうと思わなければ気付かないくらい。

苗たちが根付いたのは嬉しいけど、元から土地にあった名前が分からないシダがちゃっかり入り込んでる。
まぁね、元からいたのはシダのキミ達だもんね。

このシダ、見る度にニョロニョロに見えるのって私だけ?(笑)






DSC09912s.jpg

そのニョロニョロの間にルーフから来た3色スミレ。
あれ?こんなとこに植えたっけな。。






DSC09918s.jpg

さて、想像はしていたものの実際に見たらショック。 
完全に雑草に覆われてもはやどこにあるか分からないクリーピングタイム。 _| ̄|○ 






DSC09919s.jpg

上から雑草が覆い被さって、もう完全に負けてる。






DSC00349s.jpg

草取りしたら見えて来たのはピンク色の花が咲くレイタ―タイム。
植えた時は直径10cmくらいだったのが横に広がって今は30cmくらいで柵を超えて伸びてる!
雑草に覆われて日当たりが悪くて蒸れたのか株の元の方が茶色になっていて、
このお方は以前もそうだったけど雨とか蒸れはあまり得意じゃないみたいね。






DSC00352s.jpg

奥は白花のクリーピングタイム。
こっちも草取りしました。






DSC00353s.jpg

白花の方は横もだけど上にも伸びてこんもりという感じ。
白花クリーピングタイムは高さが出る品種なのかしら?
それとも雑草に埋まったものだから、光を求めて上に伸びただけ?

いずれにしてもやっぱりピンクよりも白花の方が好き。

本当は下に防草シートを敷くと雑草が伸びにくくなって草取りもずっと楽になるんだけどね。
そう考え始めると庭中に防草シート敷きたくなる。(笑)








Napoli signature new









15:41  |  ガーデニング  |  Comment(0)

低木を探す

2017.08.28 (Mon)

DSC00136s.jpg

山に来たら窓もカーテンも開け放して高原の風を感じて深呼吸~。♪

。。を夢見て、道から丸見えの現状を打開すべく目隠しの樹木を植えて貰ったつもりがスカスカ。^^;;
10年も経てば密になるらしいけどそれまでカーテン閉めっ放しなんてヤダ~!






DSC09953s (1)

道は未舗装で、土地を探していた数年前に比べて現在は交通量が増えていて
車が通る度に真っ白の砂煙が私の背丈よりも上まで舞い上がる。
庭の道近くで水やりでもしてようものなら私の目も鼻の穴も喉もジョリジョリ。(-.-;)

アレルギー持ちの私は庭に出る度に防塵用メガネ必須だし、
道路脇に停めてある私の車は一晩で黄砂が降ったように真っ白になるし、
これじゃ家も車も直ぐに傷んじゃう。私も。トホホ。 _| ̄|○ 

特に乾燥している今の時期は砂埃が半端なくて、
は~、山にリラックスしに来るつもりが私ののんびり田舎生活はどこ行った~!? 


。。。と言うことで、目隠しと砂埃対策をどうにか出来ないかと
植栽をもっと密にする方向で、どんな低木が良いか探し始めました。






DSC00012s.jpg

樹木は全く初心者の私、
どこをどう見たら良いのか分からず取り敢えず思いつくまま原村内をグルグル走ってみました。

先ず見つけたのはこれ、






DSC00014s.jpg

5枚葉に白いボールのような花(実?)
道端に生えていた木なので名前は分からず。






DSC00018s.jpg

次に行ったのは自然文化園。
いろんな樹木があるから高木の足元を見れば参考になるものがあるはず。






DSC00020s.jpg

この葉の形が好き~♪
カラコギカエデ?






DSC00021s.jpg

樹形はこれ。






DSC00045s_201708262054345a1.jpg

同じ葉っぱで違う個体のにはタネが付いていて、
タネの形からもカエデであることには間違いないはず。






DSC00055s.jpg

次に見つけたのはこれ。
身長2m、
葉の形が好き。






DSC00049s.jpg

低木と思ったらとなりにもう1本あって、こっちは見上げる高さに赤い実。
低木じゃないのかな?






DSC00057s.jpg

この形、好きなんだけどな~。
名前、分からないしな~。。。
葉っぱに名前書いてないかしらん。






DSC00074s.jpg

文化園の駐車場で見つけたのはこれ。
お、この葉っぱどこかで見たことあるぞ!

ヒダヒダが面白いし葉の色も好きだし部分的に始まってる紅葉もきれい。






DSC00075s.jpg

。。と思ったら名札がありました。

なるほど~。
黄色い花も可愛いし、ヒュウガミズキ1本(と言わず)欲しいな。♪
同じ原村内にあるって言うことは耐寒性だってOKっていうことだし。w






DSC00077s.jpg

文化園を出て走っていたら次に見つけたのはこれ。






DSC00079s.jpg

樹形はこれ。
ドウダンツツジ? サラサドウダン?
う~ん、ここら辺は全然知識ないしさっぱり分からん。┐( ̄― ̄)┌






DSC00084s.jpg

次に八ヶ岳美術館の敷地は自然の森っぽいからと思い歩いてみたら、
あら、これってミネカエデ?
この葉の大きさも形もコミネカエデじゃないよね、って思うけどとんがりが微妙だなぁ。
ここら辺一帯はイロハモミジ、オオモミジくらいしか見かけないから
種類が少ないのかと思ってたけど山に入ればいろいろあるのね。






DSC00087s.jpg

樹形はこれ。
カエデだからやっぱり大きい。。。
よって低木が欲しい私のリストからは外れることに。(後ろ髪引かれる~)






DSC00095s.jpg

もう1つ見つけたのはこの葉!(ズームで撮りました)
ウリハダカエデ? ←幹が違うな。
テツカエデ? ←ここだとコウシンテツカエデかな。

うわ~、こんなカエデをここで見るとは思っていなかったから見つけて嬉しい!嬉しい!!






DSC00099s.jpg

それも見つけたのは歩道から離れた森の中のこの距離で。
私ったら~、やるぅ~! V

いかん、いかん、
カエデ見て楽しんでる場合じゃなかった。






DSC00090s.jpg

桜みたいで桜じゃないみたいなこんな葉も主張するところがなくて好きだし、
(でも枝が赤くて何気に主張してる。w)






DSC00108s.jpg

この木も良いね~。♪♪
だけどこれも大き過ぎるか。。






DSC00117s.jpg

その後更にあちこちの道を走って、
こんな植栽を発見。

小さくて軽い葉が風にそよいでとっても良い感じ。♪
わざと剪定しないで自然樹形のままにしてあるのかな。(←これ好き~♡)
同じような木をあちこちで見たからここら辺でポピュラーなのかも。
何の木だろう?

ドウダンツツジ? サラサドウダン?(←私ってワンパタ。これしか思いつかない。^^;;)
ドウダンツツジは白い花(←好き♡)。だけど身長2mと砂埃対策には低め。
サラサドウダンはもう少し身長は高くなるらしくてそれはもってこいだけど赤い花というのが好みじゃない。
そしてサラサドウダンの「はっきりした花の香り」には意見が分かれるらしく。。(どんな香り?)


炎天下を走って歩いてヘロヘロになった割に、結局樹木の名前は分からずで収穫無し。
まあね~、こんなことしても的外れよね。
私ったらこの忙しい時に何やってるんだろう?と思いながら回って、
回り終わってみたらやっぱり私ったら何やってるんだろう?だった。 ┐( ̄― ̄)┌

八ヶ岳界隈で私が知ってる植木屋さん2ヶ所以外のどこをどう見たらいいのか分からなくて
いつもお世話になってる造園の方に聞いたけど
以前1軒あった植木屋も潰れて今はどこも分からないとのこと。
東京の植木屋を探したらと言われたけど、耐寒性の問題は!?
それに本で探してもやっぱり実物を見てみないと私には木の雰囲気が分からないんです。
プロが分からないのに私にどこを探せばいいのかなんて分かる訳もなく。。。トホホ。
来月の植栽までに木を選んでおいてと言われたけどきっと無理だわ。

範囲を広げて行ったことのあるところもないところももう一度
植木屋さんだけじゃなくて花苗を扱う園芸店も含めて端から回ってみるか。  
それなら実物見られて品種名も分かるし耐寒性とかのアドバイスも貰えるはず。
行く先々で衝動買いしそうでアブナイな。

は~、庭のこと考えるだけで身も心も夏バテモード。
疲れた。。。








Napoli signature new








19:32  |  ガーデニング  |  Comment(6)

ニセアカシアLove

2017.08.27 (Sun)



11DSC09950 (1)is

7月21日                       8月23日。


この伸び方ったら!!

その差ほんの1ヶ月だし、私の勘違いかと思ってそれぞれの撮影日をもう一度確認してみたら
やっぱり間違ってない。

左ので私の身長を超えるくらいの高さがあったから、今回伸びたのって30cm? もっと?
ホント!?
そんなのってあり得る?? ┐( ̄― ̄)┌

フリーシアは鉢植えのままルーフで10年近くも我慢を強いられたから
地面に下ろして貰った途端嬉しさが爆発してるのね。






DSC09636 (1)i  DSC09636 (1)

ところでフリーシアにハートマークを発見。♡
右は無修正で何も描き足してないのにハートがくっきり見える。

うん、私もあなたのこと大好きよ。♪♪♪








Napoli signature new








00:10  |  ガーデニング  |  Comment(0)
PREV  | HOME |  NEXT