06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

その後のアカシデ

2017.07.02 (Sun)

DSC08432s.jpg

6月上旬のデッキ脇のアカシデの木はその後も芽が展開しそうでしなさそうで、






DSC08434 (1)s

ズームしてみると芽がここまで膨らんでいる箇所もあって、葉のグリーンが見えて始めているのもあるし
このままどうにか突っ走って欲しいところ。






DSC08394s.jpg

枝には頼もしい応援団。(←1人だけど。w)






DSC08741s.jpg

そして6月末、残念なことにその後芽が展開することなく。

私なりにヘロヘロになりながら水やりも頑張ったし、
悲しかったけど、今年はアカシデの裏の年で芽吹かなかったのは私のところだけじゃなくて、
よそのお宅でも芽吹いていないところがあるって聞いたので、少し気持ちが軽くなりました。
ラベンダーも今年は裏の年なんだとか。

アカシデが再びデッキに日陰を作るまでに回復するには年数を要するので
今いる太陽サンサンのデッキ脇よりも過ごし易いスポットに移動して貰って先ずはゆっくりと養生して頂くつもり。
根はまだ生きてるそうなのでグッドニュースでした。
本当はあまり動かさない方がいいのは分かっているけど、今葉が出ている枝は全体の5%弱。
大らかな木陰を作ってくれるまで待つには、日陰ゼロのウチのデッキも南側の部屋も暑すぎる。。。

小さな苗木を植えて数年待つよりも、時間を買って最初から大きい木を入れて貰ったつもりが
これじゃアカシデがスタート地点の姿に戻るまでにこれから数年。。。
は~、またしても良かれと思ってしたことが裏目に出た。 _| ̄|○ _| ̄|○ _| ̄|○ 






DSC09089s.jpg

コブシは冬を越すことが出来ず、これも可哀そうなことしたけど植え替えて貰います。
コブシは小淵沢辺りには野生のが沢山咲いているから少しの標高差だしここでも大丈夫だろうと思ったけど、
木(品種)なのか、同じ品種内でも個体差なのか、木の大きさなのか、土地なのか、
とにかく木を1本植えることに始まって庭作りは一筋縄じゃいかないっていうこと。
良くも悪くも力が抜けて、出来る以上のことは出来ないから出来る範囲で楽にいこうって改めて思いました。
あとは庭が教えてくれるはず。
もう悲しむのもへこむのもやめる。

その後コブシとその他何本か植え替えをして下さったと連絡が入ったので
次回ニューフェイスたちに会うのが楽しみ。♪






DSC09057s.jpg

アメジストフォールランブラーは野バラに囲まれてタジタジ。






DSC09058s.jpg

野バラは切っても切ってもあっという間にこの勢いで、
白くて小さな一重の花は可憐だし折角の土地のものだから1本は自然樹形でキープしようとずっと思っていたけど
とても手に負えないし、欲しければまだ小さいのが敷地のあちこちから出てるからやっぱり抜いて貰う方向。

アメジストはどうするかな。。。
最近バラみたいな派手な花は疲れて来たしな。。^^;;






DSC09072s.jpg

りんご あかねにベイビーx数個。

山の庭に移植した途端に枝葉がグングン伸びるのが目に見えて、改めて地植えパワーを感じる1本。
本当は大きなりんごの木になって欲しけどこれは矮性品種。
私にはかえって良かったのかも。 (笑)






DSC09082s.jpg

バックヤードの藤は出遅れていた右半分の枝からも葉が伸びて来ました。
樹形を見ると本当はもう少し倒して植えても良かったかなって思うけど、
植え直して根を痛めるよりは、今後の枝の剪定で樹形を作るつもり。








Napoli signature new









15:33  |  ガーデニング  |  Comment(0)

パワフルなトウヒの芽吹き

2017.06.30 (Fri)

DSC08862s.jpg

何本かあるトウヒのうちこれが一番元気で爆発するように芽吹いてる。

本来の姿はもっと黒に近い深い緑なのに、明るいグリーンになってると思ったら、






DSC08858s.jpg

新芽、新芽、新芽!






DSC08859s.jpg

こっち側も!






DSC08870s.jpg

これくらいの新芽の時は握っても柔らかくて痛くないけど、
うっかり枝を触ると去年からの文字通り針葉が刺さって叫ぶことになる。






DSC08866s_20170629140322079.jpg

とにかく新芽だらけで、冬を越したら木が一回り大きくなったんじゃないかと思う程。
これは2~3年後が楽しみ。 早く大きく密にならないかな。






DSC08880s_2017062914084415b.jpg

オマケ

これもシダ?
身長は20cmというところ。






DSC09039s.jpg

2階の「北アルプスを眺める小道」の窓から見る夕陽に輝く諏訪湖。
こんな時間は何もせず何も考えずにただこの景色にうっとりする。








Napoli signature new









07:41  |  ガーデニング  |  Comment(0)

フロントヤードに

2017.06.29 (Thu)

以前、2度チャレンジして2度とも通り過ぎてしまって白樺湖の方まで行ってしまい
辿り着けなかった八ヶ岳山野草園、
山野草だけでなく庭木などもあるそうでずっと行きたかったところ。
今回は迷わずちゃんと行けました。祝 ♪ (←ナビが。w) 

樹木はどんなものがあるか取り敢えず下見に行くつもりが。。
やっぱり手ぶらじゃ帰れなかった。。 ラッキー♪






DSC09048s.jpg

フォッサギラ
マンサクの中でブラシのような白い花と秋の紅葉が美しさが特徴でずっと探していた1本。
フォッサギラ ”マヨール”とか品種名が付いているものもあるけどこれは”フォッサギラ”のみの表示。






DSC09051s.jpg

バイカウツギ






DSC09052s.jpg

白花ミツバツツジ

の、3本。






DSC09137s.jpg

これはJマートで見つけたカマツカ。
主張し過ぎない1本なのでバックヤードの菜園後ろの主張しないスポットに。






DSC09151s.jpg

一方で主張し過ぎなんじゃない?と言いたくなるほど、
だけどとっても美しくて私の大のお気に入りのニセアカシア フリーシア。






DSC09175s.jpg

どこにいても目がフリーシアを追ってる。w








Napoli signature new









13:58  |  ガーデニング  |  Comment(0)

別れる運命の2人

2017.06.28 (Wed)

DSC02270s.jpg

            2016年2月 左がオオデマリ 右がマグノリア
                      ↑
                     Before



                     After
                      ↓
                   2017年6月

DSC08943s.jpg

庭が出来るまでほんのいっときの仮植えのつもりが。。。
まさか1年半でここまで大きくなるとは想像しなかった!

この2人、早く引き離さないともう別れられなくなるかも。
枝は混んで2本の木が1本になってるし、根も絡み合ってるだろうし、
う~ん、引き離せるのかしらん。  ┐( ̄― ̄)┌

Afterの写真を撮ったのは午後7時半。
肉眼ではかなり暗いのに、小型の安価カメラでも目がいいのね。






DSC08961s.jpg

群青色に染まった山と、山の端から麓へ漂う低層雲、そして空気はひんやり。
この景色が神秘的で感動して暫し眺めました。








Napoli signature new









19:27  |  ガーデニング  |  Comment(0)

ヤマボウシとシラビソとヒマラヤスギ

2017.06.27 (Tue)

DSC08760s.jpg

白~絞り~ピンクと咲き分ける姿に釣られてついうっかりお迎えしてしまったヤマボウシ源平。

本当のこと言うと、私が好きなのは花びらが丸くて優しい雰囲気のハナミズキ。
いくらこの土地の気候に合ってるからと言われてもヤマボウシは花びらが尖がっていてキツイし、
秋になる実が海産物のホヤみたいでコワくて直視出来ない。^^;;






DSC08761s.jpg

それでもこうして何度か花の季節を迎えているうちに目が慣れて来るし
原村は今どこも白やピンクのヤマボウシの花で溢れてる。

慣れって嬉しいのかオソロシイのか。。

雨で枝垂れ仕様になってる源平でした。w






DSC08769s.jpg

近所の農園から連れて帰って来たアナベル。
そうか~、こういう草木の類はウチの庭の現状じゃ無理か。。。トホホ。






DSC08800s.jpg

嬉しかったのは、シラビソに新芽が予想よりも沢山出ていたこと。






DSC08802s.jpg

特に上の方は芽が集中していて、






DSC08798s.jpg

あ~ん、ベイビーたちのなんて可愛いこと!






DSC08814s.jpg

水滴を沢山付けたヒマラヤスギは白く輝いていて、






DSC08819s.jpg

枝には大人の長い葉に混ざってその足元に守られるようにベイビーたちが沢山!






DSC08826s.jpg

沢山と言えばこのお方。
元から敷地にあった野生のウツギ。

数年前は私の腰くらいだったのが今では見上げる程になって、






DSC08827s.jpg

つぼみの数が半端ない!

あ~、咲くところ見たいな。
タイミング合うといいな。






DSC08829s.jpg

隣の森やキッチン横にある借景のミズキ。
あっという間に葉は厚くなって緑は深くなって、






DSC08828s.jpg

花はこんな感じ。
そろそろ終わりかな。









Napoli signature new









08:04  |  ガーデニング  |  Comment(0)
PREV  | HOME |  NEXT